うちの近所の桜も咲き始めました。

春ですね!

春といえば、進学・就職など新生活がスタートする時期です。
そして、そのタイミングで実家(親元)を離れ、1人暮らしや寮生活へと引っ越しをすることも多いでしょう。

私が実家から出る時にした18の春。
段ボール3個分に荷物をまとめて家を出ました。向こうで必要な洗面器などもすべて含んでの量です。

私がその時にした荷物の整理と、親になって子供にもしてほしいことを綴ってみます♪


*3年前の記事を加筆訂正しました*




新生活の荷物整理*実家から出るときにしたいこと、してもらいたいこと。

IMG_2524
*昨年の満開の桜です*


私は未就学期(物心つく頃)から
自分のモノや家のモノ、母の化粧台の小物を要るいらないと断捨離する子でした。
↓ ↓ ↓



それでも、中高生の頃には友人からのプレゼントや
田舎に売っていない通販(今のフェリシモ、昔はハイセンス)で
好きなモノをバイト代で買うのが楽しみな子でした。

それでも、モノは少なめでした。



持っていく(持ち込む)量を決める

私は、寮生活だったので既定の段ボール3個の荷物にまとめるだけ!

新たに一人暮らしをする人は
自分のしたい憧れの暮らしをイメージする。
持ち込む量を決める。


必要ないモノ、要らないモノは処分する

イメージや枠が決まればその他は処分するモノ。

  • 雑貨(もらったもの)→友人から後輩に声を掛けてほしい人にあげる
  • CD&アルバム→同じく欲しい人にあげる
  • 教科書:処分
  • 勉強ノート:完璧ノートだったので後輩にあげる
  • 手紙&交換日記:親に読まれると困るので捨てる
  • 洋服:元々少なかったので買い足しました

実家に置いておくものはまとめる

どうしても処分できなかった楽譜は、ひとまとめに部屋の片隅にまとめました。
アルバムは、親が老後に見るからというので放置。

自分の部屋のあちこちではなくて、1か所にまとめて置く。
・クロゼットや机、棚などにまとめる。
・それぞれグループ分けしておくこと。

空いた空間が、新しい部屋の使い道になるのが理想だと思います!


義実家に置きっぱなしだった夫のモノ

結婚してから、夫の実家へ帰省するたびに本やマンガを引き取ってもらいたいといわれていました。

年齢を考えて身の回りを整えたいと思っていたようです。
夫は、処分したくないものを持ち帰り、あとはそのままにしていました。

クルマがないので処分も大変なのですね。私が話しても夫は大丈夫というばかり。
結局、義姉が処分してくれました。

要らないものは、自分の手で処分する。
もったいないといわれたなら持ち帰り、見えないところで処分していく。
20年以上もずっと親がいらない荷物を気に掛けることになるんですから。


親から見て、子供が実家から出る時にしてもらいたいこと

うちの息子も遠方の大学、そして就職で一人暮らしをしています。

元々荷物は多くないけれど、家に置いていったものは少しずつ処分をしていきました。
(結局私主導でしたが)

春から新社会人の娘は、ただ今、モノの整理中。
もしも配属先が遠方だったらモノをクローゼット等にまとめてもらいたいな。

(子供のモノが)全部なくなってしまうと寂しいかなと思うけれど
やっぱり実家は物置ではないと思います!

 

↓ 時間があったら写真の整理をするのをおすすめ!


↓ 服の整理は季節の変わり目に♪

↓ 私のモノはないけれど実家の片付けは大変です。。。


IMG_2521
桜が咲き始めました♪
いい週末をお過ごしください!

▼私の好きなトラコミュです♪
すっきり暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
少ない服で着回す


▼応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
▼ブログの更新を受け取れます♪


instagrammv-1200x630 (1)

▼お気に入りのモノをまとめました♪
IMG_3695 - コピー

▼パンと紅茶とお出かけブログ♪
IMG_1428