ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしています。

 

洗面所にあるクローゼットの中のカゴに夫の下着入れがあります。

洗濯して乾いたら、運動会の玉入れのようにポイポイと放り込むスタイル!(私のも娘のも)

私は3~4枚で充分ですが、夫はもっと多くありました。そして、かなり着倒さないと処分しない派です。ようやく減らしてみて、見えてきた夫の下着の適正量の話です。

↓ 家族の下着を入れている洗面所のクローゼットです 

夫の下着の適正量*実験的に数を減らしてみた結果

夫の下着の適正量*数を減らしてみた結果

結婚当初から、夫の下着は5~7枚ずつあったと思います。

私は洗い替えを含めて3~4枚で足りると子供の頃からそうしていたので、不思議な気持ちで見ていました。

まずは最高5枚に設定。水面下で基本は3枚を目指すことにしました。

3枚ということは、①身に着けているもの ②洗濯中のもの ③しまっているもの ・・・となります。本人、とても不安になるようで「下着買ってきて」と言いだします。

下着を多く持つデメリット

夫は、しっかり(少しではダメ)擦り切れたり、破れないと捨てたくない人です。

私は内心、こんなのを見られたら私が鬼嫁だと思われてしまうと心配してしまいます。「自分でそうしているって、何か言われたら言ってよ。私のせいじゃないからね」と静かに言ったこともあります。

下着を多く持つデメリットとは・・・

  • どれも中途半端にくたびれてくる
  • 破れたり擦り切れる前に、黄ばんでくる(白い肌着)
  • くたびれてくるから買ってほしいというけれど古いのが破れていないので捨てない

悪循環でした。。。

下着を少なめに持つメリット

  • 傷むのが早い
  • 黄ばむ前に、処分するほど破れたり擦り切れる
  • 処分の回転が速いから、新しい下着を着る機会も増える(ような気がする)

この辺を説明すると、ようやく納得してくれました!苦節25年!演歌を歌いたくなる気分!

夫の下着の適正量は*4セット

3セットで順調に廻していましたが、洗濯を夜に変更してから足りなくなることがありました。

夫の帰宅時間まで、入浴するまで、洗濯を待たないからです。私が入浴したら洗濯スタートです。

足りなくなったので、予備においてあった新品の下着をおろしました。結果4枚セットとなりました!

夫の下着は3セットでは足りなかった件~!4セットで解決しました。

小まめに洗濯できる。絶対早く乾かすことができる。そんな人は2~3セットでやっていけるのかもしれません。

洗濯を朝に戻したら、3セットにしてもいいかなと思います。そんな時でも、予備&入院セット的に新品を用意しておくと安心ですね!

 

おわりに

夫の下着の適正量のメリット&デメリットを夫婦で理解できて、折り合いをつけることができて本当に良かったです。

下着の収納するカゴもゆとりがあって、選びやすくなって、快適です^^

 

*****

f:id:yukiko_tea:20161216064203j:image

いただき物の八ツ橋饅頭に、いづみ和紅茶を合わせて紅茶時間♪

生八つ橋も美味しいけれど、饅頭も美味しい!あんこの甘さ、はかなさが絶妙です^^

 

↓ 読み終わりましたらこちらをクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ こちらもよろしくお願いします♪