紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしているユキコです。

 

梅雨が明けてから、リビングの大きな窓の外にサンシェードを取り付けました。

毎年、行っている暑さ対策です。そして、35℃を超えるような暑い日には別の暑さ対策もしています。

 

暑さ対策に!シェードを取り付けました 

陽の当たる部屋の窓にはサンシェードを

f:id:yukiko_tea:20160804111239j:image

梅雨が明けてから、シェードを取り付けました。

購入してから10年くらい経っているような気がします。たぶん、カインズホームで購入

超強力マグネットが1つ処分したので、ちょっとたるんでいます。。。

小さな家なので狭いですが、ヒモも取り付けやすくてよかったです^^

 

サンシェードを取り付けたリビングの景色 

f:id:yukiko_tea:20160804111229j:image

ギラギラした太陽光から、優しい雰囲気に変わります。風も通るし、目の前の道路からの視界も遮ります。

そこからカーテンをめくって外に顔を出すだけで暑い。これだけでずいぶん涼しくなることがわかります。

 

f:id:yukiko_tea:20160804111302j:image

外が明るいので、画像が暗くなりました。かなり明るく加工しました。。。

写真を撮ろうとすると妨害するものが!!

我が家の扇風機もお安いもの。リモコンなしのシンプルな作り。リモコンはなくしそうなのであると困ります。

我が家の猛暑対策

朝起きたら、大きい窓の雨戸をあけて、全ての窓を開けます。午前中は扇風機をつけてそのまま過ごします。お昼ぐらいに犬が辛そうならクーラーをつけます。(在宅の場合)

もっと暑くなったり、夏バテし始める夏の後半からは、雨戸を閉めっぱなしにします。そうするともっと涼しいです。サイドの窓からも自然光も挿すので電気いらず。風も涼しく感じます。シェードよりやっぱり雨戸を閉めきる効果は絶大なのでお勧めです。

まとめ

クーラーもいいけれど、外との温度差で夏バテをしてしまうので、シェードを付けたり、ご近所さんに心配かけるかもしれませんが、南側だけでも雨戸を閉めきるのはかなりの室内温度を下げることができるのでお勧めです。

 

↓ 読み終わりましたらこちらをクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ こちらもよろしくお願いします♪