時間・空間・心にゆとりのあるシンプルな暮らしをめざしているユキコです。

 

週末は夫の洋服の整理をしました。

いつも着古していても捨てないと言い張る夫でしたが、今回は違いました。

和室に夫の洋服が置いている訳

玄関横の和室は、会社の支度・帰宅してからの着替えに便利だと思ったので使わない小さなタンスを置きました。
当初そこには使う分のスーツを入れていましたが、次第にきつくなり、週末の洋服などもパイプハンガーを買い足し置いていました。

寝室のクローゼットにも季節外の洋服分の引き出し5段。季節外なのかわからないものもポールにかかっています。私より服が多い!

そして、数年前に転勤のためスーツをほとんど着ることもなくなり私服で通勤するようになりました。

夫の洋服整理をするきっかけは

夫のものを勝手にボロボロだからと処分したら怒られた前科があるので触らないようにしていました。捨てる?というのも気に障るようなのでそのままでした。

しかしタンスの裏などの掃除をしたいと思っていたところ、夫が着ていく服がないと言ったので、掃除をしたい旨と服を買うには整理をしなくちゃねと促しました。

せっかくだから楽しいこともプラス

土曜午後にタンスと棚の移動を頼んで掃除。その中のものを出したので夫が選別。

スーツはそんなに着ないんだけどねと夫も言うけれど、くたびれたものだけ処分したらとアドバイス。鞄やネクタイ、Yシャツなども傷んでいるものを中心に処分しました。

「靴も欲しいんだけど」というので、その分処分しなくちゃねとアドバイスしたら、足に合わない靴を処分しました。

日曜日は、朝からヨーカドーでお買い物^^ そのままランチにいきました♪

洋服整理から買い物までの流れ

いつも私が買い物出かける前にすることと同じことをしました。

  1. 洋服を買いたい
  2. 洋服の整理をする
  3. クローゼットやタンスの掃除をする
  4. どんな洋服があって何が足りないのか把握する
  5. 買い物へ行く

また、靴を買うときは、1足買ったら1足処分。そして、ここでも靴箱に入る分しか買えない!置けない!ルールが私の中であります。なぜか夫もそれに従ったので少々驚きました。。。



夫をやる気にさせる3つのコツ

  1. 本人主体作戦:整理させるのではなく、掃除がしたいスタンスでいる
  2. 短期決戦:全部捨てなくてもいい、ハードルは下げてくたびれたものをまず捨てる(整理時間は30分ほど)
  3. ご褒美作戦:買い物だけではなくランチもセットにすると俄然前向きに整理する

・・・というわけで、ミニマリストにはなれませんでしたが、今までできていなかった自分の服を把握できたようです^^

〈今回の手放すもの〉燃えるゴミ1/2袋・プラスチックごみ1袋・衣類2山・バッグ1・靴1・・・まだまだスーツありますが、次また整理したくなるようにこの辺で終了。

 

しかし、なんだかんだ言っても家の中全体的に私の物の比率が高いので、少しずつ整えていきたいと思います!

 

******

 

f:id:yukiko_tea:20160320223234j:plain

ランチはコチラです!台湾料理店、なかなかのおいしさでかなりのボリュームで880円!
どう見ても2食分以上あって苦しかったです・・・完食しました( *´艸`)

 


↓ 読み終わりましたらこちらをクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ こちらもよろしくお願いします♪