2年前のこと。
「断捨離、得意だよね」と知り合いに頼まれて、手伝いに行きました。
・・・実は、断捨離どころの騒ぎではなくて、突然の引っ越しでモノを減らしたいとのこと。
たくさんモノを詰め込んだ1軒家から、2DKのアパートに引っ越すという話でした。
しかも引っ越しも迫っている様子。
私は2日ほど手伝いに行きましたが、モノに溢れた家を見て、改めてもう一度、断捨離を始めることにしました。

断捨離をしようとしたきっかけ

ブログとの出会い

元々、シンプルに暮らすことが好きで、10年間に夫の仕事上の転勤で引っ越しをしました。
そのたびに、大胆にモノを処分してすっきり暮らしていました。
今の家に住み始めて10年以上経過。
モノが多くなっていることに改めて気づきました。



ちょうどその頃、私は節約ブログを巡回する事にはまっていました。
節約ブログは断捨離カテゴリに登録されていることも多く、そこで「断捨離マラソン」というモノに行きつきました。
期間中に毎日、そのテーマの場所のモノを見直して、不要のものは断捨離していくというものです。

引っ越しをするイメージで、モノと向き合う。そんなことをしていました。

断捨離カテゴリを読みだしてすぐ、ミニマリストカテゴリ・シンプルライフカテゴリを読むようになりました。
*このブログの前は別ブログ(食べ物系)を10年続けていましたが、暮らし系のことを書くと反応がいまいちだったので、このブログをスタートしました。

メルカリとの出会い

メルカリと出会ったのは2年半前のこと。
こういう便利なものがあるとは!
捨てるまで思いきれなかったモノや、売るならもっと手放せるモノを、どんどん売りました。
いつでも、最小限のモノを持ってどこにでも行けるようにと。


断捨離のその後

先に話した知人宅の断捨離。
持っている服はほぼ黒で、私には違いがわからないほど。
本人には全部違って素敵に見えても、他人にはそう見えないということにドッキリしました。(全部同じに見えました!)

もういない親の荷物もたくさんあって、いつでも片づけはできるとは限らないんだと思いました。
残った者が片づける労力もかなり大変です。
その後、なんとか荷物がアパートに入ったと連絡がきました。

断捨離をするとなると、モノを捨てることに焦点がいきがちですが、一気に減らす場合は、どれを選ぶか、に尽きると思います。

断捨離を加速させる方法

私の場合は、次の4つで断捨離が加速しました。
  • ショック療法:よそのモノの多さを目の当たりにした
  • あの世にはモノは持っていけないと知った
  • 断捨離・ミニマリスト・シンプルライフ・ブログを読む
  • メルカリで処分しやすい体制を導入
  • 引っ越し・失踪する(!)イメージで断捨離する
今は、自分の管理できる適正量をモットーに日々家の中をパトロールしています。
気になるところは、自分が納得いかないスペースなのでしょう。
少しでも改善するようにしています。
片づけたところは、頭もクリアになっていきます!


おすすめ記事

‣シンプルライフをめざす【断捨離】カテゴリはこちらから

‣家を愛情をもって整える【DIY・リメイク】カテゴリはこちらから


*****
image
ゆっくりと娘と紅茶時間♪
紅茶は、ニルギリ・ケルベッタ茶園。(2016年産)
昨日は祝日で午後から研究室へ行くというのでお菓子を食べながら、話は止まらず。
いつまでもこんな時間が過ごせるといいな~。。。

*ランキングに参加しています*
↓ 読みましたら、こちらをぽちっとしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ こちらもよろしくお願いします♪