今月の、『月に1か所、気になるところを改善する計画』はお風呂です!
築10年以上の我が家のお風呂、きれいに掃除してあると思っていたら、よーくみると汚れがたまっていました。
そんな簡単には取れない(取れなかった)汚れをきれいにするプロジェクト。
今回は、浴槽エプロンの湯あかとゴムパッキンをきれいにしました。

お風呂の大掃除*湯あか&ゴムパッキンをきれいに

image
築13年のうちのお風呂が新品のような輝きを取り戻しました。
(画像処理なし)
浴槽エプロンの湯あかをきれいにして、ゴムパッキンを新しく充填しました。
やり方は簡単です♪


お風呂の浴槽の湯あかをきれいにリセット

image
まずは、クエン酸を水に薄めてスプレーしてシップ方式でしばらく放置がマスト。
それで全くきれいにならなかったので、お酢原液+キッチンペーパー+ラップで3時間ほど放置しました。
*責任持てませんので自己責任で、お酢を水で薄めてまずは試してください。
*キッチンペーパーとラップは何度も使えます。


image
その後、洗剤できれいに洗います。
お風呂掃除にも使えるクリームクレンザージフ+アクリルタワシを使用しました。
*もしもこれできれいにならなかった場合は、数日間クリームクレンザーで毎日掃除をすると湯あかも緩むと思います。

お風呂のゴムパッキンを新品に

image
気になっていたゴムパッキンは、カッターで削って、鋭利なもので(私は探針を使用)取り出す。多少雑でも大丈夫。
*下に新聞などを敷いておくと片付けが楽です。(反省点)

漂白してもすぐ同じところがカビが生える。そういうところのゴムパッキンは奥までグレーだったりして、カビの根が深いことがよくわかりました。。。

image
ホームセンターで300~400円で売っているセメダインで充填します。
黄色のテープで養生してからセメダインを充填。付属のヘラで馴らします。



image

すぐテープを取り除きます。
あとは乾くのを待つのみ。漂白するより完璧きれい!
しっかりと乾かしましょう。半日以上触らないこと。(説明書参照)

image
浴槽縁の部分は掃除しすぎでゴムパッキンが減っています。
ここもセメダイン充填しました♪

image
これだけでもう輝いているのでもう充分ですが、次の日、この上からコーティングすることに。
これで3年間はキレイが保たれることとなりました!祝!
*浴槽の横(エプロン)と縁部分をコーティングしました。





image
ま~なんということでしょう!
10年以上のお風呂が新品の輝きを取り戻しました!

↓ お風呂をきれいにするプロジェクト記事!

お風呂の湯あかとゴムパッキンをきれいにして

始めた当初は、きれいにならずに一度は、お掃除のプロに頼もうと連絡しました。
結局、エリア外と言われ頓挫しました。
これだけ時間がかかったのですから、プロに頼んでも契約3時間でここまではきれいにしていただけなかったことでしょう!(と思うことにします)

あとは、娘にお風呂の窓掃除。夫にお風呂の換気扇掃除をお願いしてあります。
それぞれ任務完了したら、仲良く外食の予定です(笑)

長年のお風呂の汚れに諦めている方の参考になれば幸いです。
*当ブログでは、変色その他不都合が生じても一切責任が持てませんので、目立たないところで試してからお掃除してください。

おすすめカテゴリ

‣気になるところは今のうちに!【掃除】カテゴリはこちらから

‣すっきりとした部屋で過ごしたい【断捨離】カテゴリはこちらから
‣少ない服で着回す私の【ファッション】カテゴリはこちらから


*****
image
期間限定の紅茶クリーム入りの鯛焼きを見つけました♪
おいしい!!

*ブログランキングに参加しています*
↓ 読み終わりましたらこちらをポチっとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


image