今年に入ってから口角炎によくなります。
以前も記事にしました。



色々試してみて、私の治し方をまとめてみたいと思います。


【保存版】私の、口角炎を治す方法

口角炎とは

口角炎とは、口角(唇の両端)に亀裂やかぶれ、かさぶたができる皮膚疾患の総称です。
カンジダ性口唇炎ともいわれます。
誘因として最も重要なのが、ビタミン欠乏(B2・B6)である。
カンジタ症は、ビタミン欠乏症による免疫力の低下が主因で引き起こされる、悪玉菌増加による日和見感染である。(Wikipediaから抜粋)


ビタミンB群のサプリを飲んでも効くこともあるし、効かないこともある。
疲れたりすると口角炎になりやすい。
そこで・・・


ビタミンB群サプリ

IMG_0831
ビタミンB₂主薬製剤の『チョコラBBプラス』です。
ビタミンB₆も含有。
肌荒れ・にきび・口内炎・口角炎・口唇炎・かぶれ・ただれ・湿疹・皮膚炎・舌炎・赤鼻・目の充血・めのかゆみの緩和の効能・効果があるそうです。(ラベルに記載)

もちろん、他のサプリもビタミンB₂・B₆含有のモノでもいいですね。




抗真菌剤

IMG_0832
ドラッグストアでも抗真菌剤が売っていました。
抗生物質2種配合されているものです。(抗生物質なしのが欲しい)

効果てきめんです!
美味しくないです。。。



乳酸菌または鉄分など

IMG_0833
日頃の体調管理のために、乳酸菌もおすすめ。
私はヤクルト。娘はラブレの鉄分入りのもの。

ミネラル不足も免疫力の低下につながると言われているので、スーパーでお手軽に入手できる飲みものもいいですね。


皮膚再生サプリ

IMG_0834
ドラッグストアの薬剤師さんに全力でお勧めされたのはこちら。
細胞賦活薬・ルミンA。
皮膚の再生を促してくれるサプリだそうです。
【効能・効果】
アレルギー性疾患、食欲不振、倦怠、貧血、一般虚弱体質、凍傷、熱傷、一般創傷、急性化膿性疾患、末梢神経性疾患(箱に記載)

良いお値段なので、症状がある時におすすめ。
私は、チョコラBBと抗真菌剤で治ります。
(抗真菌剤を買う前に勧められました)
相乗効果を期待するにはいいかもしれません!



口角炎の治し方まとめ

日々の体調管理だけでは(私の場合)防げないこともある口角炎。
色々調べて、使用して、結果をまとめました。

普段はヤクルトで腸内環境を整え免疫力をアップ。
鉄分不足しがちなら鉄分も。(普段はスキレット料理で鉄分補給)
口角炎になったら、ビタミンB群サプリ+抗真菌剤を使用。

ただ、それだけではない病気が隠れていることもあるでしょう。
早めに病院にかかることをお勧めします!

つい、抗真菌剤を買ったことを忘れて、右往左往していた自分のための覚書として記事を書きました。
どなたかのお役に立ちますように。。。

*****
体調も回復したので、今月に入ってから久しぶりにスイミングを再開しました。
昨日も夕方から泳いできました。公営なので400円/回なのが嬉しいところ。
50mを楽々泳げるようになりたいな~と言うことで、泳げるようになったらゴーグルを買い換えることに!
馬に人参方式^^
泳いでいる時の水の音と、水色の世界がきれいでシアワセ♡

にほんブログ村テーマ
▷シンプル・ミニマルライフの美容と健康

▷やっぱり好き MUJI 無印良品
▷すっきり暮らす

▷日々の暮らしをシンプル&豊かに

▷シンプル・ミニマルライフのファッション

▷ゆるミニマル


*ブログランキングに参加しています*
↓ 応援ポチよろしくお願いします♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ

*LINE読者登録2100人超えました*
↓ いつもお読みいただきありがとうございます♪感謝感激!



image