今まで物心ついてから、片づけられない母の代わりに片付けをしてきました。
実家を離れてからは帰省のたびに、掃除に片付け、断捨離。

そして、家に戻ってから(帰る道中で)発熱など体調を崩す、というのがお決まりのパターン。
もう、実家の片づけは卒業しよう。


実家の片づけはもうしない

1941e7c76da5f77bdc96e99095f81c6c_m

実家を片づけなくては。
いつかすっきりとする日が来るはず。
誰もやらないから私がやらなくては。

今まで、実家の片づけをして、何が変わったかといえば変わっていない。
ただお互い年齢を重ねただけ。

片づけようとは思っている。
やっているよ、とはいうものの手つかずのまま。

使わないものは埋もれていって、買ったものはゴミになってそのまま。
買ってきた野菜は野菜室に入らず、部屋の中で傷んでいく。

↓ 義母は自分で断捨離をしているので、その後はその時に処理することにします。



実家の片づけで大切なこと

実家を片づける前に大切なことは

大事なものはどれか
どこに置いてあるのか
この2つを確認をしておくのが良いそうです。

何を捨てるかではなくて、何を残すのか確認しておく。

↓ Rinさんの記事で心救われました!



そして、シルバー世代に大切なのは・・・
転倒しないように足元にモノを置かないこと

この3つを確認しておくことは大事ですよね。



実家の片づけからは卒業する

実家の母に、「大事なものと場所の確認」と「通路の安全」を伝えました。
そして、「もう実家の断捨離はしない」とも。

母は「いいよ~片づけるから」と電話口でいいます。

「お母さんが亡くなったら弟に片づけてもらうから。私はそんなにやれないから。」と伝えたら
母は無言になりました。

いつも、私が何とかしてくれるとそう思っていたのでしょう。
母が片付けできないのは、私のせいでもあるんです、きっと。
もちろん、母が元々片づけられなかったことも、父からのDVで長らく精神を患っていたこともあるのでしょうが。。。


もしも母が先に亡くなったら、大事なもの以外は悩むことなく処分をする。
小さい暮らしの中であふれているだけだから、きっとすぐ終わる。
業者もいるし、町の片づけ隊のようなシステムもあるようです。
私は、もう実家の人間ではないのだから悩まない、ようにしよう。


私の、実家に帰省したらすること

実は帰省しても実家には泊まっていません。
小さな町ですが、近くにホテルができたので宿泊しています。
夫が見かねて勧めてくれました。

今年の夏は、お願いされたらお願いされたところだけお手伝いするスタンスで、エプロンとマスク・スリッパだけ持参していきます。
今まで片づけしていた時間を、レンタカーを借りて母とお出かけしよう。
楽しい思い出作りができたらいいと思います!



にほんブログ村テーマ

▷やっぱり好き MUJI 無印良品

▷すっきり暮らす

▷日々の暮らしをシンプル&豊かに

▷シンプル・ミニマルライフのファッション

▷ゆるミニマル


*ブログランキングに参加しています*
↓ 応援ポチよろしくお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ

*LINE読者登録2100人超えました*
↓ いつもお読みいただきありがとうございます♪感謝感激!





image