娘に頼まれて、水筒代わりのクリアボトルを買ってきました♪
熱いお茶は入れられるのか、実験もしてみました♪


300円ショップのクリアボトル*ちょっと実験と使用感

CouCou・クリアボトル

IMG_8503
300円ショップのCouCouで、クリアボトルを買ってきました♪
原材料:ポリカーボネート(ボトル本体)
    ポリプロビレン(蓋・栓)
サイズ:直径6.4×高さ19.5cm
容 量:500ml
耐熱温度:-20~100℃

ちょっと哺乳瓶のような形+クマのデザイン!

IMG_8505
表のデザイン!

IMG_8504
裏のデザイン!
可愛い♡

IMG_8506
ちょっとすぼまっているところが、癒しポイント♪

IMG_8507
栓付きです♪
娘は、栓付きが好ましい派!

IMG_8509
飲み物の量が程よく出てくるから、のようです。
電車で揺られてる時の大惨事を回避できます◎

↓ このデザインを使っていた時もありました♪


今までのクリアボトル&溶けたクリアボトル

IMG_8514
今現在使っているボトルはこちら♪
コナン好きな娘が、コナンカフェで飲み物を注文した時のもの。
毎日これに入れてお出かけしています♪
学校帰りには研究室で熱湯+ティーバッグを直接注いでいたのだそう!

IMG_8511
そしてこれは、お友達からもらったボトル。

IMG_8513
熱湯注いだら、底が溶けてしまったのだそう。

当たり前だw



クリアボトルの耐熱温度は?

100均と300円ショップで売られているボトルの耐熱温度は
80度と100度があるようです!(ユキコ調べ)
100度でも、沸騰した飲物や、高温の飲物は入れないようにと記載されています。

今回買ったのは耐熱温度100度。
熱湯禁止とは書いていないけれど、溶けないのか実験しました。
FullSizeRender
沸騰させたお湯を少し置いてからティーバッグを入れました。

IMG_8524
ボトルは変形しませんでしたが、容器は熱いです。
*火傷しないように気をつけましょう!
*熱い飲み物の場合、すぐフタをしないようにしましょう!

別のポットで熱いお茶を入れて荒熱取れてから入れるか、
直接水とティーバッグで、水出しを楽しんだほうがよさそうですね!

それでも、クリアボトルは軽いので娘はお気に入りです。
2つあるので、スイミングに行くときに私も使おうと思います!
(水筒だけでは足りないので)

↓ 水筒関連記事を見る!

続きはこちら

↓ 私の水筒はこれ♪

↓ こちらは耐熱温度95℃!!漏れるようになったので処分しました。


FullSizeRender
早速、熱い緑茶を楽しみました♪
ダークチョコレートも意外に合います♡

↓ 私の好きなトラコミュです♪
にほんブログ村テーマ
▷無印良品の収納 - MUJI -

すっきり暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
少ない服で着回す
シンプル・ミニマルライフの美容と健康

*ブログランキングに参加しています*
↓ 応援ポチよろしくお願いします♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ

*LINE読者登録3000人超えました*
↓ いつもお読みいただきありがとうございます♪感謝感激!




image