今年は、夏と秋に実家へ帰省してきました。
秋は、片付けのために帰省。
(行き帰り含めて、私は5日間費やしました)
汚実家の片付けをまとめたいと思います。


実家の片付けを、ざっくり3日でする方法

IMG_8743
本やブログで見る実家のレベルではないので、参考にならず。
画像はこれだけ載せておきます。
*画像は処分した衣装ケース。夏にも処分しています*


実家の片付け状態

・築50年ほどの3Kの公営賃貸住宅住まい
・年齢:70代半ば
・元々片付けられない
・体力も落ちてきてるので片付けがさらにできない
・狭い家の中に、前の広い家からの家具を押し入れている
・家具の中も外もモノで溢れている
・家の外にはゴミはあふれていない(良い点)

体調不良からくる精神的不安で
10月は、頻繁に夜中&早朝に電話をかけてきて
私も睡眠不足でふらふらに。。。

11月に、様子見を兼ねて、実家の片付けをしてきました。

↓ 夏は服の一部と鍋を重点的に処分!



実家の片付けの、目標!

何を目的とするか。

リバウンドしない片付け
安全面確保:怪我、転倒などの危険回避のために片付け
衛生面確保:期限切れの食品処分、モノをさばいて風通しよくカビダニ対策

私も毎年、帰省して片付けをして、体を壊してを
続けるのはしんどくなってきました。
時間もお金も、そして若さも、永遠ではないです!

物心ついた頃から、実家の片付け&母の後始末をしてきたけれど
母が真剣に「片付けたい、片付けられない」というタイミングで
「母の散らかすのを片付けることに、もう疲れた」と素直に母に伝えました。
・・・驚いていました。。。

動線を考えながらモノの配置を考えるために
無意識レベルで母の行動を観察&本人にも質問していたため

「どうして、どうして、って何度も言わないでよ!」と母に言い寄られる場面もありました。
淡々と穏やかに「また散らからないようにするため」と平常心で答えましたよ~!

平常心、大事!


ざっくり、実家の片付けの方法

3日で、一般的なちょっとモノが多い家の状態にすることを目標にしてみました。
母をミニマリストにするわけではありません。

・ビフォーの写真撮影をして親に見せる:真実を知り驚く!(なぜ?)
・ゴミ回収日に合わせて片付ける:服の処分は、衣類回収日前日にする
・1日3ブロックに分けて作業:高齢の母+自分が帰省後発熱しないため
・種類別に全出しが基本→狭いので食器は同じ大きさのプレートごとに全出し
・種類別に出す→壊れているものを処分→選ぶ
・収納は買い足さない(あるもので済ます)
・壊れた家具の処分→大物はできなかった(反省点)

といいつつ、母に「モノがなくなっちゃう!」と泣きつかれた場面もありましたが、
「残念でした、こんなにあります!」と見せたら、笑っていました^^;


実家片付けをリバウンドさせない方法

ビフォーの写真撮影を必ずする:ショック療法(苦笑)→効き目大!
ゴミ出しは本人に:捨てる大変さを学習
選別は本人に:片付けの学習&人のせいにしないため

ゴミ出しは、2階から1階は私がもちろんしますが、
それ以外は、本人に任せました。


実家の片付け、タイムスケジュール

【0日目・到着夕方】
・夜:食器(グループ別に全出しして選別)
*出した棚は水拭き
*文具・薬・書類等は、1つの場所にまとめておく

【1日目】
・AM・PM:服 
・夜:食器続き
*タオル・薬・文具・書類は、1つの場所にまとめておく

【2日目】
・AM:食器整理完了・テーブルの位置とその周りの整理と処分
・PM:服の最終全出し&寝室掃除&カーテン外して100均目隠しシートを貼る
・夜:薬と文具の整理
*衣類のゴミ出しの日

【3日目】
・AM:階段の収納の全出し整理処分(タオルなど)
・PM:書類の全出し&整理
・夜:羽毛布団&毛布をコインランドリーで洗濯乾燥

1日を3つのブロックに分けて、なるべく片付ける場所を変える。
母にはなるべく座って、選別作業をしてもらう。

午前は9時半~12時。午後は13~16時。夜は18~21時を目安に。
途中で、お茶&チョコ休憩あり。



実家の片付け、どれくらい処分したのか

撮影もしていないし、袋も重さも計っていません。

は、相当捨てました。
夏も併せたら500着はくだらないと思います。
着物は捨てなかったけれど、着物小物は全処分。
予備のシーツも1つ残して処分。

肌着もないない、というけれど、集めてみたら山のようにあって
本人が驚いていました。

グループ化をして、収納。
多すぎるものは、処分。


それでも捨てられないというので、新品だけをまとめて
「揃っているからね、肌着がなくなったら肌着屋さん、ここにあるからね」
・・・笑っていましたw

食器は、8割ほど処分。
全出しして、選んでいるすきに拭き掃除して、アドバイス。
とにかくテキパキと動くのみ。

タオルも70%ほど処分。

文具も引き出し1つに入る量にまとめました。
・・・電池いつもないない、と言っていたけれど
一生かかっても使い切れないのではという量がありました。

は、何度かに分けて処分していきました。
期限切れは処分。そのうち母が、これはもう飲まないと分別し始めました・

最後の方は、私がびっくりするくらいの「捨てスキル」を母は身につけていましたよ!

*今回は、キッチンの片付けはしていません。
衛生的ではなかったが、モノは多くなかったから。


ざっくりと、実家の片付けを終えて

ざっくり、実家の片付けをしてきた話でした。

雪の降る北海道の実家の片付けだったので
レンタカーは借りられませんでした。
大物処分の情報収集ができなかった。・・・反省点!
田舎すぎて、着物の回収も電話で断られました。

家のモノの量は、半分くらいにはなったと思います。
まだまだ、課題は多いけれど、前と比べたら雲泥の差。

帰りに母が「片付けてくれてありがとう!自分じゃできなかった!」と何度も言いましたが
「全部、自分で決めて処分したんだよ。すごいよ!」と伝えましたよ。
母も、頑張りました◎

すでに、私の中で次の段階の片付けのシミュレーションをしています。
来年は、遠隔操作法も試してみよう。

画像がないので、読みにくいし、伝わりにくいとは思います。
それでも、どなたかの参考になりますように!
*またあとで、書き足したりすると思います*

↓ 布団を丸洗いしたら、とても喜んでもらえました◎

↓ 自分のモノは実家に置かない!


↓ 不用品リサイクル情報もプラス!


片付けしなくちゃ、そう思ってずっと暮らしてほしくないので、
秋の帰省の後に送ったのがこちら♪

母が好きなクラシック音楽CD100枚セットがあるので、ゆっくり聞いて欲しいと思って。
(機材は壊れていたんです)
母でも感覚的に使いこなせたようで、喜んでもらえました。
たくさんある電池活躍中^^

▼私の好きなトラコミュです♪
すっきり暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
暮らしを楽しむラク家事*
少ない服で着回す
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア


▼応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
▼ブログの更新を受け取れます♪


▼インスタはじめました♪
a4c67dcc941b6aff6173316175a75819

▼お気に入りのモノをまとめました♪
IMG_3695 - コピー