昔、関東在住の親戚が亡くなった時に、駆けつけた北海道の父が言いました。
「狭い。なんでこんなに(家が)狭いんだ」(私にだけ聞こえるようなところで)

うちは、30坪未満の小さな建売住宅です。
お父さん、私はもっと狭い家に住んでいますよ。(父はすでに他界)
そんな私の小さな家に暮らしてよかったことを綴っていきたいと思います!



小さな家に暮らしてよかったこと

gatag-00004430
毎日の犬の散歩で、好みの家の前を通るのが楽しみです。
季節ごとに変わる草花。家の色や形、雰囲気。

毎回、思うのです。
「こんな家に住めたらシアワセだな」
「いや、掃除や管理が大変そう」
どうしても、家を手に入れたらその後に付きまとうメインテンスを考えてしまう私がいます。


小さな家に決めた理由

  • 駅近
  • 庭なし(草取り回避)
  • 無理のない予算
  • 間取りや収納がほぼ希望通りだったので
駅から徒歩5分圏内。
いざこの家から出ることがあっても、売るより貸した方が良さそうな立地です。
これが徒歩10分ともなればすでにローンも完済していたことでしょう。


私が思う賃貸vs持ち家

夫の転勤で何度も引っ越しました。
  • 子供が高学年で転校させるのは見ていて辛いものがあった
  • 転勤のたびに私自身の生活がリセットされるのが辛かった
  • 夫が動物好きだった→飼いたかった
そんな理由と、もう転勤がないのではないか、ということで持ち家を選ぶことにしました。
実際は娘の大学受験直前に突然の夫の転勤が決まり、持ち家がなかったら、家族バラバラになっていたことでしょう。

持ち家にすると、なにか不都合があってもたいていは引っ越しすることもありません。
近所との相性も住んでみないとわからないこともあるので、賃貸の自由と気楽さもいいですね。
(うちはご近所に恵まれています)


小さな家に暮らしてよかったこと

  • 家族との距離が縮まる
  • 掃除が楽
  • モノが増えない(増やせない)
  • メインテンスが楽
実際は、やはり社宅住まいの方が楽でした。
掃除もあっという間。賃貸なのでいずれ引っ越しするという気楽さもありました。

それでも、一軒家になって、子どもの友達の交流が盛んになりました。
物静かな息子にはこの家があってよかったんだと思います。

小さな家は、モノを置いて置く場所がないので一定以上になれば処分対象になります。
管理しやすいのがメリットです!


小さな家に暮らして

私には小さな家で暮らすことが管理しやすく、心地よく感じます。
うちは狭くても、周囲の家の土地が広いので、風通りや陽当たりが抜群なのが気に入っています。

それぞれのライフスタイルやお金のバランスで、小さな家や豪邸、持ち家なのか賃貸か、選んでいけばいいのだと思います。



*****
image
昨日のマクロビランチ♪
作り方を教えていただきました!
マクロビなので肉は使われていないですが美味しかったです♡

↓ 読み終わりましたらこちらをクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ こちらもよろしくお願いします♪