木のテーブルの温かみが好きです。
どんなテーブルも使っていくうちに、傷が付いたり汚れたりするもの。
以前、ダイニングテーブルを自力でサンダーがけし(削り)、気持ちよく使っています。

そして、気になったのが無印良品の折りたたみテーブル!
傷だらけ。。。
そこで2つのうち1つをサンダー(やすり)をかけてきれいにしました。
*実は、2か月ほど前にしました。

無印良品の折りたたみテーブルをきれいに

image

‣無印良品公式HPはこちらから
夏の間、無印良品の折りたたみテーブルを2つ付けて娘との時間を楽しんでいました。


このテーブルをきれいにリフォームしました!

サンダーがけ*ビフォーアフター

image
左側がビフォー。右側がアフター。
購入時期がかなり違うので、元々色や素材が結構違います。

image
左は傷だらけ。右はサンダーをしてから2か月経過。


image
右側の無印良品折りたたみテーブル。
サンダーのヤスリをつける部分が壊れていたので、中途半端な削り具合で終了しました。
だから、粗削りな感じで、ニスなども塗っていなくてマットな風合いです。

image
左側のまだ傷だらけのモノです。


image
画像処理しないとひどい感じが伝わりますよね。。。

image
角もひどく欠けています。

無印良品の折りたたみテーブル*サンダーがけできれいに

無印良品の折りたたみテーブルの素材はパイン無垢材です。
パイン材は材質が柔らかく傷がつきやすいのが特徴。
サンダー掛けするときには、柔らかいので削りやすいという利点もあります!
右側の削ったテーブルの方が数ミリ高さが低くなりました。(当たり前)

表面は、『
甲板UV塗装、脚ウレタン樹脂塗装』と記載があったので、もしもペンキを塗るというときにはやはりサンダー(やすり)掛けをしてからするのがおススメです。

左側のテーブルをヤスリを掛けたいのですが、サンダーを買い替えるか、普通のヤスリで地道にこつこつやるか悩み中です。

↓ この方法できれいにしました!


お気に入りはお手入れして大事に使う

素材も形もシンプルで好きな無印良品の折りたたみテーブル。
まだまだ大事に使っていきたいと思っています。
お気に入りだからなおさらお手入れしたいなと思えるのかも。

人と同じでモノもメインテンス大事です。
共に気持ちよく暮らしていきたいです!


*****
image
今日の娘のお弁当♪
チャーハンが食べたい♡というので、海老入りチャーハンを作りました。
先日の友達のお弁当がチャーハンだったそうです。
ご希望とあればお安い御用。おいしくパラっと出来上がりました!

*ランキングに参加しています*
↓ 読み終わりましたらこちらをクリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ こちらもよろしくお願いします♪