ゆとりあるシンプルな暮らし

ざっくり、すっきり、シンプル化! 小さな建売住宅で、夫と子供、犬ネコと暮らしています♪ パンと紅茶好き。

カテゴリ: 写真の管理

自分の写真を1冊にまとめたくて
無印良品のアルバムの整理とデータ化をしました♪


【写真の整理】1冊にまとめる、自分だけのアルバム作り

FullSizeRender


無印良品・アルバム・3段・L判・300枚用

IMG_8855
300枚の写真を収納できる差し込みタイプのアルバムを買ってきました♪

IMG_8856
見開きで写真L判を6枚収納できます♪
中側には、書き込みをできる空白もあります◎

IMG_8857
後ろには、CD-ROMなどを入れられるページがあります。
*私はここに、遺影写真によさそうなものを入れました^^

そして、最初と最後に1ページクラフトページがあります。
アルバム表紙をめくって1ページがある、その1拍がとても好き。

なぜ、このアルバムにしたのかというと
↓ Rinさんがこのアルバムに娘さんの写真を1冊のまとめていたから。


1冊にまとめるっていいですね♪
まずは、自分の写真を1冊のまとめてみることにしました。


無印良品のアルバムの比較

FullSizeRender
左が、今まで使ってきたうちのアルバム。
無印良品の5冊組アルバム。
中は、同じ仕様で1ページ3枚差し込むタイプ。

FullSizeRender
1冊50枚×5冊にケース付き。

FullSizeRender
250枚収納でこの厚さ。
右が300枚入りで少し薄くなります♪

300枚入りのメリットは・・・
・厚みが薄くなる!
・なのに、収納力がアップ!
・ケースから出し入れするストレスがない→大きい指が入りづらい(汗)
・全部1冊に集約→見終わって他のアルバムを手に取る手間がなくなる

ちまちまとアルバムを手に取るのが面倒になってきたので
1冊に集約することに!!


写真の厳選化!

今までのアルバムは短大時代の写真を納めていました。

子供時代は実家に。
(老後にみるから渡さない・・・と親に言われてそのままに)
結婚してからは、家族写真ばかりで自分だけの写真がほとんどない。
(私がカメラ担当だったから)

↓ というわけで、夏の帰省の時に自分の写真をデータ化してきました♪





同様に
・学生時代の写真を、同じようにデータ化
・子供時代のデータから選んだ写真をプリントアウト
・時系列に並べて選ぶ
・アルバムに差し込むだけ

けっこう、写真がボケているものも多いし
集合写真はスマホのようにズームできないのでよく見えない。
変な写真も多く、取っておく意味があるのかちょっと悩んだのですが

子供の頃に写真の後ろの風景がとても懐かしかったり
仲の良い友人とのお出かけした思い出がよみがえったり
写真があるから今は交流のない人との思い出がよみがえる。

今はそれほどではないけれど
もしも長生きしたら元気の源になるかもしれない!
(すでに楽しい時間を満喫できました)
(だから少なくしすぎないようにしました)

1冊に収まるだけなら、どんな写真でもいいことに♪
230枚ほどの写真を収納することになりました◎



自分アルバム作りのススメ

1冊にまとめた自分の写真。
自分の写真を厳選してデータ化、一冊のアルバムに。
定数化しつつ、減らしすぎないように、定期的に整理を楽しめる仕組みつくり!

まだ元気なうちにここまでまとめてよかったです♪

作り方はとってもシンプル!
写真を時系列にして
データ化
選別
アルバムに入れる

もちろん、選別してからデータ化でも良し!

私はすでに、何度も写真を整理してサイズダウンを図ってきています。
5冊組アルバムは、ケースなしで販売された頃に一新。整理&愛用してきました。
そのうち、ケース付きの5冊組に買い替えて整理、という具合。

1冊にまとめたけれど
子供の写真を整理したら出てくるであろうベストショットや
これからの自分の思い出を追加して
あふれたらまた厳選化していこう。

一生、定期的にアルバムの見直しをすることで
思い出に浸るシアワセな時間を楽しめる、と思っています!

来年前半に家族のアルバム整理を完了します^^

*スマホの画像は、グーグルフォトアプリで自動的に保存がおすすめ◎
突然スマホが壊れてもクラウド保存されて、PCからもアクセスできます*

↓ データ化しました♪

↓ 自分のおでかけはフォトアルバムにするか、ブログにアップすることで満足しています♪
 

FullSizeRender
明日は大晦日というタイミングで、今回はダイソーのタオルにチェンジしました♪
もうちょっと使えそうかな~と思ったけれど
息子が帰省してくるので^^

▼私の好きなトラコミュです♪
すっきり暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
暮らしを楽しむラク家事*
少ない服で着回す
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア


▼応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
▼ブログの更新を受け取れます♪


▼インスタはじめました♪
a4c67dcc941b6aff6173316175a75819

▼お気に入りのモノをまとめました♪
IMG_3695 - コピー

 
 

写真の整理をゆっくりと始めました。
まずは、大物から!


卒業アルバムを、処分

先日、網野先生のスキャンカフェに行ってきました。

スキャンカフェとは、網野先生の講座を受講した方のみ
専用のスキャナを使って、写真をデジタル化していくカフェです。
*飲み物が出てくるわけではありません*
*午前中のみ無料*

スーツケースいっぱいに大きなアルバムを詰め込んで、某都内へ行ってきましたよ♪
(重かった・・・)

↓ 無印良品のソフトキャリーを愛用♪



大きな写真をスキャン!

FullSizeRender
早速、デジタル保存していく作戦スタート!

写真館で撮った家族写真。
懐かしいパノラマ写真。
卒業アルバム。

スーツケースいっぱいの写真は
午前中で全てスキャンし終わりました。

網野先生ありがとうございます。また参加したいと思います♪
・・・偶然にも、奈緒さんもスキャンしに来ていましたw


卒業写真をスキャンして処分!

FullSizeRender
ずっと処分したかった卒業アルバム。
今回、集合写真の部分をスキャンしてきました。
小さな写真で残しておくものは自宅でスキャン

あとは、燃えるゴミに(破って)出すだけでOK!
*資源ごみ泥棒が堂々と出現するので、資源ごみには出しません。

↓ これがあると自宅で簡単スキャンできる♪


卒業アルバムを、処分できなかった理由

高校卒業と同時に家を出た私は、自分の荷物を整理してほとんどすべてのモノを持っていきました。
当然、卒業アルバムも。

卒業アルバムってほとんどみないですよね。
だから短大の卒業アルバムは買いませんでした。(きっと私だけ)

そして、卒業アルバムは重い。
引っ越しのたびに捨てたかったけれど、処分できなかったのは周りが全力で止めるから!
今でも友人に話すと「え?なんで?」と言われることが多々あって、「いけない人と思われるのでは」と心の奥で思い込んでいました。

悪い思い出はないんだけど、デジタル化したので捨てます!
すっきり~!


卒業アルバムを、デジタル化するメリット!

重くてほとんど見返すことがない卒業アルバム。
今は、大学はデジタル販売されています。(そういう時代)

そのまま処分してもいいけれど、

デジタル化するメリットは・・・
・ペーパーレスで保存場所に困らない
・後で見返せる
・拡大して見ることができる(グーグルフォトで保存する予定)

↓ もちろん、データが消えることを考えてHDD保存しなければ!
保証付きを購入します♪



また1つすっきりしました♪

↓ iPhoneでサクサクとデジタル化できて便利♪


↓ 自分のお出かけの写真は、ブログかフォトアルバムでOK!(私の場合)


↓ 今日1回目の記事はこちら♪


↓ 私の好きなトラコミュです♪
にほんブログ村テーマ
▷無印良品の収納 - MUJI -

すっきり暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
少ない服で着回す
シンプル・ミニマルライフの美容と健康

▼クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
▼登録してくださると嬉しいです♪


▼お気に入りをまとめました♪
IMG_0522 - コピー (4)

securedownload (6) - コピー

 

7月末に認定研修を受講して
「写真整理初級アドバイザー」になりました。

↓ 教えていただいた講師は網野千代美先生です!


少しずつ写真整理を進めていこう!
まずは、ただ今帰省中。
子供の頃の写真をデジタル化していくことに♪


【写真の整理】昔の写真をデジタル化

iPhoneアルバムスキャナ・omoidori(オモイドリ)

FullSizeRender
古いアルバムに貼られた写真を台紙からはがすことなく、スキャナできるオモイドリを購入しました♪

レンタルしてスキャナしている方も多いのですが、
これから子供から写真を回収してゆっくりデジタル化したかったので買いました。
ちなみにメルカリでは同じくらいの値段で売買されているようです。
不要になったら売ります^^


Omoidori は、アルバムに貼られた写真を
テカりなくキレイにスキャンする
全く新しいiPhoneアルバムスキャナです。(HPより抜粋)


IMG_3116

箱の中に入っているものはこちら♪
・omoidori本体
・スタートガイド(説明書)
・アタッチメント(iPhone SE、5s、5用)

FullSizeRender
本体の開閉グリップを持ちながら(両手で)

IMG_3118
カチッと鳴るまで開きます。
*スムーズです*

IMG_3120
iPhoneをまずは下を合わせてから装着します。
*私はiPhone6sです
*iPhoneは中古で買ったと講師が話されていました*

FullSizeRender
付属の電池をセットしてから
中をのぞくと、さながら撮影スタジオのよう!


写真をスキャナしてみた!

IMG_3124
46年前の写真をスキャナすることに!
*全部私です

まずは、「omoidori」アプリをダウンロードしてから
スキャンしたい写真の上にomoidoriを乗せます♪

下中央のスキャナボタンをタップすると・・・

IMG_3125
左を撮影!

IMG_3126
右を撮影!

IMG_3127
テカリのない写真に自動合成。
トリミングまでしてくれます♪

IMG_3086
2歳半の私。
ボケていた写真なのでボケていますが、きちんとデジタル化できました◎

ちなみに・・

IMG_3135
iPhoneで直接写真を撮ったら、こんな感じ。
どうしてもテカリとゆがみが出てしまいます。
トリミングもしてくれません。

それに、omoidoriなら!

FullSizeRender
iPhoneでは不可能な日付変更もできるんです!

・スキャン後、「左下の写真」をタップ。
・下中央の「編集」をタップ。
・日付を変更できる!

スキャンした後に、まとめて複数枚日付変更できるのも嬉しいポイント!


【追記】2Lの写真もデジタル化してみた!

IMG_3141
私の父母の結婚式の写真2Lもデジタル化してみました♪

FullSizeRender
右下にあるL判を「2L判」に変更して
表示通り、「左側をスキャン」!

FullSizeRender
表示通り「右側をスキャン」!

FullSizeRender
合成してくれています♪
*2つの写真が合体していきます*

IMG_3145
出来ました!!

IMG_3140
50年前の父母の写真がデジタル化できました◎
*当時2Lサイズはなかったのかハジの処理がうまくはいきませんでした
*同じ写真のLサイズはカラー写真です(驚)


フォトプレッサー

IMG_3130
たとえば、くるっとたわんだ(丸まった)写真を撮る時にこれがあると便利!
バラの写真をスキャンする際、 写真のたわみを防ぐアクリル板。
たわんだ写真の上からプレスし、キレイにスキャンするオプション品です。
マグネットで Omoidori 本体に装着します。
IMG_3132
omoidori下に合わすと程よくマグネットで装着◎

IMG_3133
ちなみに・・・
プレッサーにゴミがついていたら
それも撮影されてしまうようなので注意が必要です!

イベントでいただいたKBセーレンさんの「コスメ用ミラークロス」を一緒にしまっておきます♪




↓ レンタルはこちら♪




写真をいつでも見ることができるように!

昔の重いアルバムに貼られている写真をデジタル化できるようになりました♪

そのデジタル化のメリットは!

  • クラウド保存できる(グーグルフォトなど)

  • フォトアルバムにできる

  • ブログなどのSNSにアップできる

1枚ずつ取り込まなくてはいけないので、時間はかかりますが
写真プリントとスマホの画像を一元化できるのが嬉しい♪

これから・・・
・子供の写真を整理して、クラウド写真を共有したい
・子供の写真を1冊にまとめたい
・自分の写真を1冊にまとめたい
と思っています♪

来月には、網野先生のスキャンカフェに行きます!

↓ 私の「ペーパーレス化」をもっと見る!


続きはこちら

↓ 最近はAmazonフォト使っていません。。。


↓ 愛用中♪
 

ただ今、北海道に帰省中!
空港から初めてのレンタカーを借りて、北海道ドライブをして帰りました。
昨日は実家のお片付け。
想像だけど50kgくらいは軽く処分したはず!
今日は、親をランチに連れていきます♪

↓ 私の好きなトラコミュです♪
にほんブログ村テーマ
▷無印良品の収納 - MUJI -

すっきり暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
少ない服で着回す
シンプル・ミニマルライフの美容と健康

▼クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
▼登録してくださると嬉しいです♪


▼お気に入りをまとめました♪
IMG_0522 - コピー (4)

 
 

今月の、私のやりたいことリストの1つは・・・
『スマホとPCの写真のデータの整理をする』ということ。
とりあえず、スマホとPCの画像をクラウド2種で保存完了しました♪


【写真の保存】スマホとPC*Googleフォト+Amazonプライムフォト

af824eb0342ffbbdb5e7ff7225038322_m

Googleフォトで、写真の保存

securedownload (1)

「何に使うことになるかわからないから、写真はGoogleフォトで保存しておくといい」と教えてくれたのは、ブログ『Rinのシンプルライフ』のRinさん。
私もそれからスマホにアプリをダウンロードして保存だけしていました。(半年以上前~)
今回さらに、教えてもらって、PCアプリでPCの写真も一括保存することに成功しました!

↓ わかりやすく教えてくれてありがとうございます♡


One Driveで、写真&Excel管理

securedownload
さらに、Rinさんが教えてくれたのは、マイクロソフトのOne Drive。
Excelも、写真もこのアプリで保存することができるそうです。
ただストレージ(容量)が5GBなので、それを超えると有料になってしまいます。
▷One Drive・基本5GBまで・ストレージのみ 無料
▷One Drive・50GB・ストレージのみ ¥249/月
▷Office 365 solo ・One Driveのプレミアム機能・¥12744/年
私は、One Driveには、Excelで作成した紅茶やパンのレシピを保存しました。
このOne Driveだとオフィス付きのパソコンが不要になるようです。
次回PC購入の際は、お安いオフィスがついていないのを買うことにします。

*Rinさんは有料で、One DriveでExcelなどの文書・画像を保存しています。

Rinさんが言うには・・・
クラウドの写真保存は、念のため2種で保存するのが安心!

たしかに!
そこで・・・


Amazonプライムフォトで、写真保存

securedownload (2)
Amazonのプライム会員なら、容量無制限で写真を保存できてしまう、『プライムフォト』で写真を保存することにしました。
スマホもPCもそれぞれ、アプリをダウンロードして、写真を保存します。
Amazonプライム:月間プラン¥400(税込)、年間プラン¥3900(税込)
プライムビデオ、プライムミュージック、Amazon商品発送送料無料(表示している商品)など特典色々あり。
Amazonプライムフォトの良い点は、写真の画像を圧縮することなくそのまま保存できるということ。
Googleフォトは、少し圧縮してしまいます。見た目にはほとんど変わらないように見えるため、気にしなければ問題ないくらいですが。

これで、私も2種類のクラウド保存ができました(祝!)。



USBで、写真の保存

今までのPCの他に、前のPCやスマホの画像をUSB・SDカードにそれぞれ保存していました。
SDカード3枚+USB1枚のデータ → USB1本に保存
手元にも保存しておくことにしました。
クラウドはネット環境がないと閲覧することはできないので、念のために保存しました。



私の、スマホとPCの写真保存・まとめ

スマホとPCの写真は、複数で保存しました。
・Amazonプライムフォト
・Googleフォト
・USB

Excelの文書もクラウド保存
・One Drive

クラウド保存する利点は・・・

  • どの端末からでもアクセスできる

  • PCの引っ越し時も楽々&安心

  • PCで保存しないため、容量の負担が少ない

*自己責任でデータの保存・管理をお願いします

これで、長年の悩みが1つ解決しました♪
来月は、家族とペットの写真を、家族がそれぞれ閲覧できるように設定しようと思います!
Rinさん、ありがとうございました♡



にほんブログ村テーマ
▷写真の整理を楽しくスッキリ♩

▷やっぱり好き MUJI 無印良品
▷すっきり暮らす

▷日々の暮らしをシンプル&豊かに

▷シンプル・ミニマルライフのファッション

▷ゆるミニマル


*ブログランキングに参加しています*
↓ 応援ポチよろしくお願いします♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ

*LINE読者登録2000人超えました*
↓ いつもお読みいただきありがとうございます♪感謝感激!





image

紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしています。

 

数年間、ずっと気になっていたことをようやく片づけました。

友達に誘われて、台湾旅行へ出かけた時のパンフレットとガイドブックたち。そしてデジカメで撮影した写真たち。そのままになっていました。

ようやく、300枚ほどの写真を整理してフォトアルバムにした話です。