ゆとりあるシンプルな暮らし

紅茶時間をたいせつに*大学生の子供と犬ネコのいるシンプルライフ♪

タグ:シンプルライフ

ようやく春らしくなってきたので、冬服の最終断捨離をしました。冬服を断捨離*引き出しがガラガラに●冬服・最終断捨離冬服を断捨離しました。冬服を入れる引き出しの中はこんなふう。・ワンピース・タートルTシャツ(昔買ったものでパジャマのIN)秋から冬・春まで着る ... 続きを読む
ようやく春らしくなってきたので、冬服の最終断捨離をしました。


冬服を断捨離*引き出しがガラガラに

冬服・最終断捨離

IMG_9127
冬服を断捨離しました。
冬服を入れる引き出しの中はこんなふう。

・ワンピース
・タートルTシャツ(昔買ったものでパジャマのIN)

秋から冬・春まで着る服は、春秋の引き出しにいれています。
純粋に冬のみ着る服は2点だけ、残します。


FullSizeRender
断捨離するのはこの4点。

・着ると体がチクチクするセーター
・色が変色してきたもの
・色が私に合わないもの

息子の部屋に通じる階段(途中から2方向に分かれます)で、資源ごみの日を待っています。

少しずつ冬服を処分していったので、実際冬服は何着で回していたのか謎ですが。
肌着類も処分しています。


IMG_9126
以前、記事にした夏服の引き出しはこちら。
この前買ったユニクロのTシャツも一応こちらに。



冬服を着倒して

洋服は、1引き出しに1シーズンにしています。
春秋服・夏服・冬服・ボトムス。

元々、服は多くは持たない方でした。
ここ数年は、着ない服は処分。着倒して処分。

最近は、プチプラの服も着るようになったので、好みの服に巡り合えないかもと心配する気持ちは少なくなってきました。

また冬に素敵な服に出会えますように!





IMG_9131
夕暮れ時、花見がてら犬の散歩を♪
1年で1番、散歩がウキウキする季節。
直太朗の「桜」を独唱して歩いているのは私です(汗)

夫の転勤で、子供たちが転校になった春。
ママ友からもらったCDがこの曲でした。
おとなしい息子が一生懸命笑顔を作っていたことを思い出します。。。

*ブログランキングに参加しています*
↓ 応援ポチよろしくお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村テーマ

▷やっぱり好き MUJI 無印良品

▷すっきり暮らす

▷日々の暮らしをシンプル&豊かに

▷シンプル・ミニマルライフのファッション

▷ゆるミニマル


*LINE読者登録1900人超えました*
↓ いつも読んでいただきありがとうございます♪





image

シンプルに暮らすための実践する内容の本をよく見かけます。 この本は、1日10時間働きつめた著者がシンプルライフをめざしてたどり着いた、心からアプローチしたい83の感情整理術を載せています。 その中で、私がぜひ取り入れたい10のことを綴ってみたいと思います! * ... 続きを読む
シンプルに暮らすための実践する内容の本をよく見かけます。
この本は、1日10時間働きつめた著者がシンプルライフをめざしてたどり着いた、心からアプローチしたい83の感情整理術を載せています。

その中で、私がぜひ取り入れたい10のことを綴ってみたいと思います!

*この記事は、(誤って)下書きに戻したものを改めて更新したものです。

本「こころのシンプルライフ」から取り入れたい感情整理術10のこと

image
著者はアメリカ在住のエレイン・セントジェイムズ。

不動産投資家として、1日10時間以上働く生活を長年続けたのち、生活をシンプルにすることを決意。シンプルライフ実践家として全米で講演するかたわら、本を執筆。著書に「素敵な暮らしのダイエット」「人生を複雑にしない100の方法」他がある。

この「こころのシンプルライフ」は83の方法が載っていて、難易度別に6つに分かれています。
その中から私がこれは!と気になったものをあげていきたいと思います。

1.「受けとる」ことを知る

何かをし終わったら、その達成感をゆっくりと味わう。
褒められたら流すのではなくてしっかりと受け止める。
食事や運動後も、同じように満足感や達成感を1つ1つ感じ受け止める。

つい、1日にどれほど達成したことを数えてしまうけれど、その気持ちを受け止める行為をしないと、いつまでも現状に満足できないのかも。

2.いま、この瞬間を味わおう

未来に向けての過程、今を楽しむことは大切です。
料理1つにとっても食べるためだけではなくて、作る過程も楽しんだ方が気持ちも弾みます。

3.いらないものを見つけよう

モノもそうだけど、必要ではない事柄。好きではないこと。
やりたいことも大切だけど、同じようにやらないという選択が実はシンプルライフへの1番の近道なのかもしれません。

4.いま、この瞬間を楽しもう

精神生活をシンプルにするのは、つまるところ、いま現在の瞬間を幸せに生きることができるようにするためである。

5.助けを求めよう

人に頼むことが苦手です。
自分でやった方が早いということもあるけれど。
人間誰でも人の助けが必要な時には、人に助けを求めていい。その時には、誰に助けを求めればいいのかが重要だそう!

6.他人から学ぶこと

苦手な人から学ぶことを書いてあります。
関りを断つ前に、相手から何か学ぶことがあるのではないか。
どうしてその行為に対していらだつのか考えてみよう。
その理由を理解し、自分の変える所は変え、これからもそうしていくように・・・という自分自身を変えていくことの大切さを書いてあります。
つい、フタをしがちな部分を丁寧に分析していくことが重要です。

7.1日を振り返ろう

本は睡眠に深く影響するので読まずに、1日の最後はその日をざっと振り返ることの大切さを書いてあります。

8.きちんとノーを言おう

例えば、気の進まない誘いに参加すると休日がつぶれるだけではなくて、準備で前日がつぶれたり、数日間気持ちを引きずることもあるという話を例に出していました。
予定の数時間が犠牲になるわけではないのですね。

9.感謝の気持ちを忘れない

感謝の念を持てば、さらに感謝の気持ちが湧いてくる。

10.考える時間を持とう

心をシンプルにしたいのなら、定期的に、できれば毎日でも考える時間を持つことによって、自分の問題の解決策を見つけることができる。
自分の心のかじ取りをできる効果的な方法です。





まとめ

ミニマムやシンプルな暮らしは、結局のところ、精神論に行きつくのかもしれません。
全部ではなく、いくつかを実践していくことがおススメだとか。

著者はヨガを取り入れているので、呼吸法も書かれていました。
呼吸も心とつながっているのですね、きっと!

83のうちから気になる10個を選んでみました。
簡単なようで難しい。難しいようで実は簡単な気も。
「今を大切にしていくこと」「自分と向き合う時間を持ちこと」でこの10個を叶えていこうと思います!!

関連記事

‣シンプルライフの本の記事はこちらから
‣時間の使い方の記事はこちらから


*****
image
今日の娘のパン弁当♪
ちょっとハードちっくなパンを2種!
・バジル&クリームチーズ(奥)
・焼肉パン(手前)
杏ジャムと醤油、少量のバルサミコ酢で味付けした豚肉ソテーを中に入れました。
テキトーに作ってみましたが、これ、おいしい!
娘、感激してくれました^^

*ランキングに参加しています*
↓ 読み終わりましたらこちらをクリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ こちらもよろしくお願いします♪




「シンプルライフになったきっかけは何ですか?」先日、ブログ仲間のりんさん に質問されました。 物心ついた頃からお片付けや断捨離が好きでした。 きっかけはないと思います。 ただ、母は片づけられない人でした。 私がシンプリストになった理由母はマキシマリスト(ミニ ... 続きを読む
「シンプルライフになったきっかけは何ですか?」
先日、ブログ仲間のりんさん に質問されました。

物心ついた頃からお片付けや断捨離が好きでした。
きっかけはないと思います。
ただ、母は片づけられない人でした。




私がシンプリストになった理由

母はマキシマリスト(ミニマリストの反対語)でした。
鏡台の上にはあふれかえったスキンケア製品。タンスからはみ出す衣類。着る予定もない着物。
父の実家の手伝いに行っていたので、時間と心の余裕がなかったのもあると思います。
家も、頭の中も混乱しているようでした。
そんな私は、4歳くらいの頃には、すでに「鏡台は物置になるから要らない」「着ることがない着物は要らない」と答えをだしていました。
と同時に、家の中や鏡台を整理整頓していました。


子供の頃から要るいらないをしていた

小学生になって部屋には学習机とベッドが入り、部屋の模様替えをしょっちゅうしていました。それどころか弟の部屋もやっていました。
引き出しや箱の中身を要るいらないをするのが趣味でした。

家族の共有スペースもその延長で片づけをしていました。特に好きだったのは薬箱の整理で使用期限を見ながら処分と整理をする快感!
「要らないものは捨てる、処分する」親も焦っていました。



子供の頃からすっきりしているのが好きだった

中高生の頃、たまに友人がやってくると「何もないね」とよく言われました。
自分では褒め言葉だと思っていましたが、大人になってあれは「貧乏なんだね」という哀れみが入っていたのではと気づきました。
雑貨は好きだけどごちゃごちゃしているのは苦手。
すっきりしているのが好きでした。


子供の頃からシンプリストだった

シンプリストになったわけではなくて、元々シンプリストだっただけなんだと思います。
片づけられない母がいたからこそ、さらに拍車がかかったんですね。

実家を出る時、寮を出る時、結婚して度重なる転勤で引っ越しの時、必要でなくなるものは人にあげたり処分しました。

そんな私がミニマリストを初めて知ったショックは大きかったです。そんな世界がこの世にあったとは。
今の私は好きなモノに囲まれて、家族のモノは手をつけず、程よくシンプルに暮らしています。
本当は最後の引っ越しから13年。もっと快適に暮らすために、(家族に気づかれないように)水面下でモノを減らしていきたいところです^^
*良い子はマネをしちゃだめです!!

皆さんのシンプリストになった理由や、めざしているきっかけは何ですか~?



****

image
バニラアイスにトッピング!
左がごま油。岩井の胡麻油だからなのか、家族騒然のおいしさ!!

左が、チョコレートのリキュール。母の日に息子にいただいたもの。
クルマでお出かけを控えているのでお酒の方は味見してないけれどおいしそう^^

ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしています。   洗面所にあるクローゼットの中のカゴに夫の下着入れがあります。 洗濯して乾いたら、運動会の玉入れのようにポイポイと放り込むスタイル!(私も娘も) 私は3~4枚で充分ですが、夫はもっと多くありました。そして、かな ... 続きを読む

ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしています。

 

洗面所にあるクローゼットの中のカゴに夫の下着入れがあります。

洗濯して乾いたら、運動会の玉入れのようにポイポイと放り込むスタイル!(私も娘も)

私は3~4枚で充分ですが、夫はもっと多くありました。
そして、かなり着倒さないと処分しない派です。
ようやく減らしてみて、見えてきた夫の下着の適正量の話です。

続きを読む