ゆとりあるシンプルな暮らし

紅茶時間をたいせつに*大学生の子供と犬ネコのいるシンプルライフ♪

タグ:夫婦

ちょっと不眠にめまいに涙もろさ・・・これは更年期なのでは。そう思って病院で設問に答えて更年期診断をするものの、点数が低すぎて薬もらえず。たしかに、更年期特有のホットフラッシュ、汗もかかないし熱くなることもない。・・・そんな時、同じ症状の「夫源病」があるこ ... 続きを読む
ちょっと不眠にめまいに涙もろさ・・・これは更年期なのでは。
そう思って病院で設問に答えて更年期診断をするものの、点数が低すぎて薬もらえず。
たしかに、更年期特有のホットフラッシュ、汗もかかないし熱くなることもない。
・・・そんな時、同じ症状の「夫源病」があることを知りました!!



もしかして夫源病?更年期に似ている意外な原因

9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_m

石蔵文信・著「妻の病気の9割は夫がつくる」

日本ではじめて「男性更年期外来」を開設した医者である著者が、夫の病気を治すために妻たちのカウンセリングも行う流れで、夫が原因のストレス性の症状・病気を見つけました。
「夫源病(ふげんびょう)」とは、読んで字のごとく、夫が源(原因)の病気です。
夫の何気ない言動に対する不満や、夫の存在そのものが強いストレスとなり
妻の心身にめまい、動悸、頭痛、不眠…といった更年期障害のような症状が現れる病気のことです。

夫を持つ妻なら、若い人から60代までかかる可能性がある症状だそうです。

本の内容は・・・
第1章:妻の病気の9割は夫がつくる
第2章:女性ホルモンが減ると夫源病になる
第3章:夫源病の引き金「生活習慣」
第4章:夫源病の引き金「お金」
第5章:夫源病の引き金「家事」
第6章:夫源病の引き金「子育て」
第7章:夫源病の引き金「両親」
第8章:いますぐできる夫源病の治し方

テンポよくわかりやすい構成になっています。

芸能人の上沼美恵子さんも「夫源病」で別居をしていると話題になりましたね。
まずは、2つのチェックリストで「夫源病」の可能性を調べてみてください!


「夫源病」危険度チェックリスト

✔人前では愛想がいいが、家では不機嫌
✔上から目線で話をする
✔家事には手を出さないが口は出す
✔妻や子供を養ってきたという自負が強い
✔「ありがとう」「ごめんなさい」のセリフはほとんどない
✔妻の予定や行動をよくチェックする
✔仕事関係以外の交友や趣味が少ない
✔妻が1人で外出をするのをいやがる
✔家事の手伝いや子育てを自慢する自称「いい夫」
✔車のハンドルを握ると性格が一変する


4個以下・・・セーフ
5~7個・・・夫源病予備軍
8個以上・・・明らかに夫源病
*本より抜粋

・・・私、全部〇になりました(汗)
かなり手を打って回避策はしているのですが。。。



夫源病になりやすいタイプとは

✔我慢強くて弱音を吐かない
✔几帳面で責任感が強く、仕事や家事に手を抜けない
✔感情を表にするのが苦手で、人前で泣いたり怒ったりできない
✔人に意見するのが苦手で、理不尽なことを言われても反論できない
✔「いい妻」「いい母親」でありたいという意識が強い
✔外づらや世間体が気になる
✔細かいことをクヨクヨと気に病む性格だ
*本より抜粋

う~ん、全部〇です!(苦笑)
クヨクヨ考えても一晩寝れば開き直れますが。

良妻賢母であろうとする女性が夫源病になるやすいそうです。
・・・そういえば、高校文集で「クラスで良妻賢母になりそうな人ナンバー1」でしたもん(苦笑)
昔から真面目なんですね。。。




「夫源病」の傾向と治し方

この本の中には、色々な場面でのチェックリストが載っています。
冒頭のチェックリストが全部〇の私でも、細かい部分ではそうではありませんでした。

男性の考え方や行動を見て、考え方を変えたり対策をとるだけで結果が変わってくるということがよくわかります。

特に、子育て世代によくある不満も書かれていて、子育て世代も読んで欲しい本です。

ちなみに治し方は、「意見を伝えて、プチ喧嘩」だそうです。
もちろん、最終手段の方法までケースバイケースでかかれています。

意見は伝えるし、よくケンカしているという方もいるでしょう。
そういう人は、そもそも夫源病にかからないのでご安心を!
反対に「婦源病」という言葉もあるようですよ^^

夫に教頭先生のように諭される私ですが、反論や意見を伝えよう。
本来は自由人で適当人間な私が、これからも同じように続けるのは無理なんです。
まずは、スーパーのお買い物、1秒でも遅れないで玄関に集合的な変なストレスはNOと言おう(笑)

↓ 暮らしも夫婦のことも考える本、こちらもおすすめ!


IMG_4985
といいつつ、昨日の結婚記念日は、夫婦でお食事に行ってきました♪
これからもよい関係であるように、良妻賢母神話は断捨離しよう!

↓ 私の好きなトラコミュです♪
にほんブログ村テーマ
▷無印良品の収納 - MUJI -

すっきり暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
少ない服で着回す
シンプル・ミニマルライフの美容と健康

↓ 私が管理しているトラコミュです♪
にほんブログ村テーマ
▷AfternoonTeaのある暮らし


*ブログランキングに参加しています*
↓ 応援ポチよろしくお願いします♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ

*LINE読者登録2600人超えました*
↓ いつもお読みいただきありがとうございます♪感謝感激!





image

 

先日、こんな記事を見かけました。(必見!)『ちょうどいい時まで」のあきさんの記事 ‣ 夫の「やりました」アピールに対抗。イライラしないで笑いに変える方法 『Rinのシンプルライフ』Rinさんの記事 ‣【夫婦の ... 続きを読む
先日、こんな記事を見かけました。(必見!)


『Rinのシンプルライフ』Rinさんの記事

どちらも心あたりがあって、大笑いさせていただきました!


子育て最中の人には必ず教える私の夫の操縦法です!
断る余裕を与えないようにするために・・・さらに改良してみました。

夫にスムーズに家事を頼む方法

images (2)
今では子供たちも大学生。
夫の転勤で仕事を辞め、昔ながらの社宅に住んでいたため子供が小さいうちは専業主婦を満喫しました。
それでも、延々と続く子育てと家事に煮詰まってしまうこともしばしば。

二者択一でお願い*基本編

ある休日の午後、あれもこれもしなくては!と思った私は・・・

私「洗濯取り入れる?子供を外で遊ばせる?」
夫「(びっくりして目が四角!)・・・洗濯を取り入れる。。。」


咄嗟とはいえ、夫もびっくりして2者択一していました。

これは使える!

煮詰まるたびに夫にお願いしていました。(ごくたまに)


二者択一でお願い*失敗したこと

それから20年以上経った数か月前のこと。
最近使っていなかった二者択一方式でどうする?と聞いてみたら・・・

夫「やらない」
私「・・・そりゃ~疲れているもんね。ごめんね」

選ばずに断るスキルを身につけていたとは!

二者択一お願い*成功と失敗の検証

失敗した時のことを振り返ってみました。
  • 至近距離ではなかった
  • 私に余裕があった
  • 目を合わせていなかった
  • 考える余裕を与えてしまった
なるほど!
子供に頼む時、私に余裕があると、相手も余裕ができて「嫌だといってもいいの?」なんて笑いながら言っていたっけ。。。


夫がスムーズに家事をしてしまう魔法の二者択一方式*まとめ

  • 夫の視界の7割を占めること:目の前に立つ
  • テキパキモードで二者択一を投げかける:怒らずこびずに慌てず冷静に
  • 相手の目を見る:相手もなぜか目が離せない:目を外すと考え始める時です!
スピード感が大切です、たぶん。
そして、夫婦間でこの方法を共有しない方がお互いのためです。(相手には教えないように)


もし、失敗しても、夫婦間が険悪になっても全ての責任は負いかねますのでよろしくお願いします。

皆さまのご健闘をお祈りします!


*****
image
夫が私にプレゼントしてくれた中国茶とチョコレート♪
こんなにたくさん♡
中国に旅行に行った同僚に餞別を渡して、私のために頼んだとか!
よく考えてみれば、小さなサプライズをいつもずっと今までいっぱいありがとう・・・感謝の気持ちがあふれてきました^^

*ランキングに参加しています*
↓ 読み終わりましたらクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



image

1週間お盆休みだった夫が、今日から仕事へ向かいました。疲れが取れたようにはとても思えません。そして、私は、なんだかただ今解放感でいっぱいに(!)休日なのに疲れてしまう主婦と、何もしないのに疲れが取れない夫。これからお互い気持ちよく過ごせることを考えてみまし ... 続きを読む
1週間お盆休みだった夫が、今日から仕事へ向かいました。
疲れが取れたようにはとても思えません。
そして、私は、なんだかただ今解放感でいっぱいに(!)
休日なのに疲れてしまう主婦と、何もしないのに疲れが取れない夫。
これからお互い気持ちよく過ごせることを考えてみました。
そして、夫と誕生日が1か月違いなので、普段は行けないところへお食事してきた話も。


休日に疲れないようにするために

image
休日には、スーパーの買い出しが好きな夫が「いつ行くの?」と必ず聞いてきます。
早く済ませたい夫と、夕方以降のんびり行きたい私。
そして、夕方になれば私が夕食を作るというスタイルです。
もちろん、たまには夫しか食べない(作らない)ものを作ってくれることもあります。
今回の長期休みは、『絶対家事をしない』と頑なに決めているようでした。


休日の疲れは精神的なもの

夫が休みの日は、リビングでテレビをずっと見ているので、私は(予定がなければ)寝室でのんびりと自分時間を楽しんでいます。



何が疲れを助長させているかといえば、『私だけ家事をしている』に尽きます。

掃除はしないようにするか、あえてバンバンするかどちらかに。
料理もアルコールを飲みながら陽気なイタリア人のイメージで、簡単なものだけにしてみたりします。

どうしても自分の気持ちばかりに気が行くけれど、夫の気持ちもリアルに想像してみました。
  • 遊びにいくほどお金に余裕がないから家にいるけれどつまんないな
  • 毎日こんなに頑張っているから休んでもいいはずだけど、妻は機嫌悪いな
  • なんで機嫌が悪いのかよくわからないな
という感じではないでしょうか!
ちょっと可愛そうですよね。

スーパーで「私、今日は料理したくないの」とやんわり言ってみたら、夫が「お弁当にする?お総菜にする?・・・高いな~」
・・・結局、とっととお買い得のひき肉を買ってハンバーグを作りましたよ!(笑)

本当は、「私、今日は料理したくないの」と言った時に「この休み、俺ゆっくり休みたいから料理したくないんだ」って穏やかに笑いながら言える環境だったらいいですよね。
次回の3連休以上の時には、そんな風に、察してほしいとは思わず聞いてみようかなと思います。

で、実際、夫がもしもそういったなら、突然じゃんけんして料理順番を決めようかなとか思ってますけど!


休日疲れの対策

夫が楽しみながら過ごせる環境を整える。
私もマイペースで過ごせる環境を整える。
あらかじめ休日の予定や家事について笑顔で話し合っておく。


・・・子供も大きくなったのでできることなのかなと思います。
どうせなら、気持ちよく過ごせるように考えてみようかなと発想の転換をしてみました。

*ランキングに参加しています*
↓ ポチっとしていただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


あなご専門店『日本橋玉ゐ』で合同誕生会

image
誕生日が1か月違いの夫と、合同誕生会と称して普段行かないところへ食事行くことに。
アナゴ専門店『日本橋玉ゐ』へ。
日本橋のビルの谷間に昔ながらの建物がありました。

image
店内はこんな感じ。
*店員さんに写真の許可は取ってあります


image
今が旬のアナゴ。
天ぷらをいただきました。
おいしすぎます♡

image
私は『箱めし(小)』を。夫は中サイズを。
焼き加減は2種類あって、蒸した柔らかめをお願いしました。
夫は中サイズでアナゴが2本なので焼いたものと蒸したもの。

image
ふんわり~おいしい!
感動のおいしさ!


image
御出汁も頼んだので、薬味の後に、お出しを掛けていただきました。
ひつまぶしのようですね!
夫が早く昼食に入れた時に1度出かけたお店で美味しかったそうです。


image
その後、浅草をぶらぶらして帰りました。
ゆっくりと夫婦でお出かけもいいものですね!

カッパ橋でお皿とか何か見に行かなくていい?と聞いてくれたりしましたよ。
心に余裕があるとお互い思いやれるのかなと感じました。

来年の合同誕生会はどこにいこうかな?
*昨年から、誕生日に中途半端な食事や外食を一切やめて、普段行かないところへ行くことにしました。



*****
image
今日の娘のお弁当♪
ピザでも~と朝から捏ねて発酵していたら、娘、今日は6時半に家を出る発言!!
パスタに変更しました。
不可能を可能にする女なので^^
パンはピザ台を薄く焼いて冷凍保存しました。

↓ 読み終わりましたらこちらをクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ こちらもよろしくお願いします♪