ゆとりあるシンプルな暮らし

紅茶時間をたいせつに*大学生の子供と犬ネコのいるシンプルライフ♪

タグ:子育て

うちの子はもう大学生。子育て中は、どちらの親も遠方で頼ることもできず。人に頼めない性分だったため、夫婦2人で子育てに奮闘してきました。必死で、泣きたいこともありましたが、笑えることもたくさんありました。その中で、子どもが小さい時に言われて嬉しかった、救われ ... 続きを読む
うちの子はもう大学生。
子育て中は、どちらの親も遠方で頼ることもできず。
人に頼めない性分だったため、夫婦2人で子育てに奮闘してきました。
必死で、泣きたいこともありましたが、笑えることもたくさんありました。

その中で、子どもが小さい時に言われて嬉しかった、救われた言葉を書き留めておきたいと思います!

子育て中に嬉しかった夫の言葉

images (2)

泣いている顔も可愛い

出産後、里帰りすることなく夫婦で社宅暮らしに戻りました。
生後3週間後くらいにどうしても夜に泣き止まない時がありました。
おむつ、服の調整、おっぱいなど一通りこなしても泣いている。
育児書を引っ張り出して必死な私に、夫がいいました。

本には書いてないんだろ。もう見なくていいよ。
夫が小さな息子を優しく抱いて、泣いている顔も可愛いねとあやし続けてくれました。

今でこそ、育児はマニュアル通りにはいかないとネットなどで共有できる情報もありますが、その時はマニュアル命の私。必死でした。

怒ってもいい

相手に対して怒りがこみ上げることはほとんどない私ですが、子ども相手には注意することも、叱ることもありました。
たまに気分で怒ってしまったのではないか・・・と子供が寝てから1人反省をすることも。

そんな時、夫が言いました。
怒ったっていいんだよ。こんなことをしたら相手が機嫌悪くなる、嫌な思いをする、を知らないと困るだろ。

救われました!
自分に余裕がないと叱ることも増えるけれど、その時は後で子供に説明したり「ごめんね」と言ってみたり。
意外と子供はずっとわかっていて「大丈夫だよ」「私が悪かったから」と言ってくれるもの。そしてこの言葉で怒ってもいいと知って少し気持ちに余裕が生まれました。

できないところも可愛い・おもしろい

息子は完全な運動音痴でした。
たまに朝練と称して一緒に走ったり運動したりしてみたものの、本人はそんなことより永遠と砂遊びや乗り物で遊びたいようでした。
そして、ちょっと控えめな性格で、親としても歯がゆい思いもしていました。

そんな息子を見て、夫が言いました。
そういうところが可愛いんだよ!
クルマが好きで電車好き。ナンバープレートの地名から地図や漢字に興味を持つ幼稚園児時代。
広辞苑と地図帳が愛読書でした。
毎週のように夫はドライブに連れて行ってくれました。
(子供に対して)なんであんなに面白いんだろう!

子育て終盤に思うこと

「イクメン」という言葉を知った時、すぐに私は「スミマセン!元祖イクメンはうちの夫ですが!」と思ったほど。イケメンではない。。。
掃除はしないが、子供大好き!
そして、私の誕生日や結婚記念日などには花や紅茶をプレゼントしてくれる夫です。

もしも、自分1人で子育てに悪戦苦闘していたなら、こんなに子育て頑張った、楽しかった、やり切ったと思えなかったことでしょう。

長年連れ添った夫に対しての多少の不満も帳消しにできるほどの子育てへのサポート。
(夫はサポートしているつもりなし、楽しんでいたんですね)
私は、実はとてもシアワセだったんだと(さらに)改めて感じました。

そう気づいて夫に接すると、夫も仕事で疲れているのにかかわらず笑顔を見せてくれます。
優しい気持ちの連鎖かも。。。
夫がいるから私も頑張れる、私がいるから夫も頑張れる!ということで(笑)
これからも思いやりと優しさを添えて、一緒に歩んでいきましょう!

おすすめカテゴリ

‣今思う私の【子育て】カテゴリはこちらから

‣大掃除前に読んでおきたい【掃除】カテゴリはこちらから
‣やっぱり無印良品週間に読みたい【無印良品】カテゴリはこちらから


*****
image
パンやお菓子などの食材を扱う富沢商店のホットケーキミックスで朝食を♪
娘と連携プレーで作りました!
ご飯党の夫も食事後に食べてました^^

*ブログランキングに参加に参加しています*
↓読み終わりましたらポチっとしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




image

先日、こんな記事を見かけました。(必見!)『ちょうどいい時まで」のあきさんの記事 ‣ 夫の「やりました」アピールに対抗。イライラしないで笑いに変える方法 『Rinのシンプルライフ』Rinさんの記事 ‣【夫婦の ... 続きを読む
先日、こんな記事を見かけました。(必見!)


『Rinのシンプルライフ』Rinさんの記事

どちらも心あたりがあって、大笑いさせていただきました!


子育て最中の人には必ず教える私の夫の操縦法です!
断る余裕を与えないようにするために・・・さらに改良してみました。

夫にスムーズに家事を頼む方法

images (2)
今では子供たちも大学生。
夫の転勤で仕事を辞め、昔ながらの社宅に住んでいたため子供が小さいうちは専業主婦を満喫しました。
それでも、延々と続く子育てと家事に煮詰まってしまうこともしばしば。

二者択一でお願い*基本編

ある休日の午後、あれもこれもしなくては!と思った私は・・・

私「洗濯取り入れる?子供を外で遊ばせる?」
夫「(びっくりして目が四角!)・・・洗濯を取り入れる。。。」


咄嗟とはいえ、夫もびっくりして2者択一していました。

これは使える!

煮詰まるたびに夫にお願いしていました。(ごくたまに)


二者択一でお願い*失敗したこと

それから20年以上経った数か月前のこと。
最近使っていなかった二者択一方式でどうする?と聞いてみたら・・・

夫「やらない」
私「・・・そりゃ~疲れているもんね。ごめんね」

選ばずに断るスキルを身につけていたとは!

二者択一お願い*成功と失敗の検証

失敗した時のことを振り返ってみました。
  • 至近距離ではなかった
  • 私に余裕があった
  • 目を合わせていなかった
  • 考える余裕を与えてしまった
なるほど!
子供に頼む時、私に余裕があると、相手も余裕ができて「嫌だといってもいいの?」なんて笑いながら言っていたっけ。。。


夫がスムーズに家事をしてしまう魔法の二者択一方式*まとめ

  • 夫の視界の7割を占めること:目の前に立つ
  • テキパキモードで二者択一を投げかける:怒らずこびずに慌てず冷静に
  • 相手の目を見る:相手もなぜか目が離せない:目を外すと考え始める時です!
スピード感が大切です、たぶん。
そして、夫婦間でこの方法を共有しない方がお互いのためです。(相手には教えないように)


もし、失敗しても、夫婦間が険悪になっても全ての責任は負いかねますのでよろしくお願いします。

皆さまのご健闘をお祈りします!


*****
image
夫が私にプレゼントしてくれた中国茶とチョコレート♪
こんなにたくさん♡
中国に旅行に行った同僚に餞別を渡して、私のために頼んだとか!
よく考えてみれば、小さなサプライズをいつもずっと今までいっぱいありがとう・・・感謝の気持ちがあふれてきました^^

*ランキングに参加しています*
↓ 読み終わりましたらクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



image

時間・空間・心にゆとりのあるシンプルな暮らしをめざしているユキコです。   昨夜、帰宅後の夫が私の大好きなワインをお土産に持ってきてくれました。職場の最寄り駅にあるお店に置いていたそうです。   きっと週末の洋服の整理とお買い物とランチの感謝のしるしかも!? ... 続きを読む

時間・空間・心にゆとりのあるシンプルな暮らしをめざしているユキコです。

 

昨夜、帰宅後の夫が私の大好きなワインをお土産に持ってきてくれました。職場の最寄り駅にあるお店に置いていたそうです。

 

きっと週末の洋服の整理とお買い物とランチの感謝のしるしかも!?

でも、この記事(ブログ)の存在に気づいたら魔法がとけてしまうので皆の胸にしまっておいてください。。。世界の平和のために!


 

さて、我が家の子供2人は大学生です。子育てをして気づいた事を誰かのお役に立てたらという気持ちで少しずつ書き記したいと思います。その第一弾は!

朝型・夜型は性格によるものが大きい

小さい頃は朝型の生活でした

子供が小さい時は夜8時には寝て、朝6時半に起床という一連のサイクルで育てました。
実際には夜寝る時間を固定することによって、朝は自動的に早く起きるスタイルでした。
夜バタンと寝るために、朝10時には外遊び。午後も3時には外遊び。夕方6時には入浴と夕食。日によってはもっと早く寝ることも多かったのです。

中学生の頃からのテストと生活リズム

上の長男は、その調子で、中学生になっても夜9時には寝てしまう子でした。
勉強は授業で理解でき宿題も終わらせるタイプだったのでその辺は問題ありませんでした。
高校受験に向けて塾に通いだしたのは部活を引退した夏休みからで、それから夜10時半まで起きられるようになりました^^


下の長女は、宿題・小テストはそつなくこなすのですが、テスト勉強は好きな教科はきちんとやって、他は一夜漬けという状態で、女の子ですが徹夜をして挑むタイプでした。暗記物は割合得意だったようです。こちらはよく昏々と寝るタイプでもありました。

この時点で性格が生活リズムと朝型に与える影響は高いと感じました。

高校の先生が言った「玄関」をみれば大学受験結果がみえるとは

息子が通った高校は公立高校県内トップ校の1つです。
1年のはじめに先生が「玄関をみれば大学受験の結果が予想できる」と言われました。
息子の学年は朝の駆け込みや遅刻が少ない学年で、そういう学年は大抵受験結果も良好だということです。実際、かなりの実績をあげました。浪人も多い学校ですが、その実績もかなりのものだと思います。

1つ下の学年は、遅刻や駆け込み登校が多く、大学受験結果は浪人の時も同様に、本当にこの高校なのかという結果でした。

朝型生活にするために

  • 親に起こしてもらうのではなく、自分で目覚まし時計をセットして起きる
  • 朝ご飯はきちんと食べる

要は自分で自分の管理ができるかどうか、しいては勉強・受験の計画や実行ができるかどうかにつながっていく問題なのだと思います。
反対にこのことができるなら朝型生活にこだわる必要はないのではないかと娘を見て思ったので、またそのうち朝型になれなかった娘の記事も書きたいと思います!



ただ、朝型にすることによって、受験日の時間帯と脳が働く時間が同じになるメリットも忘れてはいけないでしょう。

また、小学生のうちに目覚まし時計で自発的に起床することができるようにしておくことが、この場合の一番の得策かも知れません。


↓ 読み終わりましたらこちらをクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ こちらもよろしくお願いします♪