ゆとりあるシンプルな暮らし

紅茶時間をたいせつに*大学生の子供と犬ネコのいるシンプルライフ♪

タグ:本

私が、このブログをはじめる前のこと。ブログ村のミニマリスト、断捨離、節約カテゴリブログを読むのが好きでした。そのミニマリストカテゴリで1位に君臨していたのが阪口ゆうこさん。昨年12月、ライブドアブログ大忘年会でお会いすることができました。ブログよりもっとパワ ... 続きを読む
私が、このブログをはじめる前のこと。
ブログ村のミニマリスト、断捨離、節約カテゴリブログを読むのが好きでした。
そのミニマリストカテゴリで1位に君臨していたのが阪口ゆうこさん。

昨年12月、ライブドアブログ大忘年会でお会いすることができました。
ブログよりもっとパワフルな方でした。
・・・圧倒された(汗)

そんなゆうこさんの書かれた本を紹介したいと思います♪

本『ゆるミニマルのススメ』を読んで、家族のちょうどいいを考える。

ミニマルスト、シンプルライフといえば、ブログ『HOME by REFRESHERS』の阪口ゆうこさん。
「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」グランプリも受賞したトップブロガーです!
簡潔、鋭く、温かい文章にいつもはっとさせられます。

この本は、断捨離ハイを経験したゆうこさんが、自分も家族も笑顔になれるシンプルな暮らし方とその方法をまとめた本です。

↓ 大人気ブログです!
ずっと「ビールの人」と呼んでいた私をお許しください。。。


暮らしやすさのコツを見つける

笑顔がいっぱいの家族との写真がいっぱいの章です。
「まわりに感謝する」「友だちづきあいはシンプルにしない」「簡単には捨てない」など。

片付けを通り越して、断捨離することが目的になったことがあるとのこと。
家族の使わなさそうなモノを捨てて家族が悲しむ。
私もありました。
それはしてはいけないと、その時初めて知ることができたんです。

シンプルに暮らせない理由を探ろう

「すっきり暮らせない理由がわかる診断チャート」が載っています。
4タイプに分かれてアドバイス付き。
私は「使い捨て思考の無機質型」。
当たってます!

自分自身のタイプが分かれば、シンプルに暮らす近道になりますよね。

ただ、モノが好きなので好きなものは大事に使います。
18歳で買ったブリキのゴミ箱は只今、玄関外に傘入れとして大事に使っています。
(30年もの!)


買うもの、手放すものを考えよう

ゆうこさんの、購入時の審査と手放す時の審査は考えさせられます。
モノ1つをしっかりと見つめて考える。
2度と失敗しないように考えることは大切です。

ファッション・キッチン・バスグッズ&コスメ・生活雑貨・アウトグッズなど持ち物とその考え方がイラスト入りでわかりやすく書かれています。

最後の、「ものは勝手にどこかに行ったりはしない」というコラム。
モノが多くて探し物が多かったゆうこさんの経験に納得しました。

シンプルな暮らしを楽しもう

ここの章が本当に私のツボです!
ゆうこさんの家の間取りから収納が写真入りで全部わかります。

まず間取りがムダなく使いやすい。
今から同じ間取りにしたいくらいです。

アウトドア好きなご主人のグッズを玄関納戸に集結している様が圧巻。
1階にある家族全員分の服を収納できるウォークインクローゼットも、洗濯からの動線が最短でいい。

書斎もシンプルでかっこいい!
そこに子供の作品を飾っているところが、温かみもあって素敵。

シンプルをキープしよう

「昨日よりいい」でじゅうぶん。
100%を目指さない。
理想に近づくプロセスをがんばるのではなく、楽しむ。
楽しんでいると家族も面白そうだなと感じるのかもしれません。


おわりに

どの章の最後にも1ページのコラムがあります。
とても読みごたえがあって、私はそこが好き♡

つい、断捨離ってストイックになりがちです
断捨離をしていく過程が目的になりがちだけど、その先にある自分や家族の笑顔が最終目的だと改めて感じました。

ゆうこさんの「人付き合いを断捨離しない」というところがとても好きです!
自分時間好きだけど、自分を作っている全てのことは人とのつながりからなんですよね。
そう思うと、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そんな周りを大事にするところが、本からもブログからも溢れてきます。
ゆるくミニマリストになりたい。
家族円満に、シンプルライフを目指したい!という人におススメしたい本です!

IMG_6733
最近お気に入りのパパのクッションでお昼寝ガッチャン!
写真を撮っていると、ジェラシーメラメラなわんこ(笑)
きょうのにゃんこ🐾

今朝も癒されました~♪


*LINE読者1600人超えました*
↓ お読みいただき、ありがとうございます♪



*ブログランキングに参加しています*
↓ 応援ポチよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




image

今年の目標の1つは、お金を整えるです!ブロガーやインスタグラマーのお金と暮らしが本が出版されたので手に取ってみました。本『わたしの「お金」ルール』を読んで、お金と暮らしを整える有名ブロガーとインスタグラマー10名による、お金と暮らしの本です。それぞれのお金 ... 続きを読む
今年の目標の1つは、お金を整えるです!
ブロガーやインスタグラマーのお金と暮らしが本が出版されたので手に取ってみました。

本『わたしの「お金」ルール』を読んで、お金と暮らしを整える

IMG_6478
有名ブロガーとインスタグラマー10名による、お金と暮らしの本です。
それぞれのお金の管理や考え方、暮らし方がわかりやすく書かれています。
ブログ『Rinのシンプルライフ』のRinさんが宣伝していたので買ってみました。

お金のルールにとどまらず、暮らし方まで書かれていてとても充実していました。
簡単にまとめてみたいと思います!

家計ノートルール

それぞれの家計ノートの方法、続け方などが写真付きで分かりやすく載っています。

面白い!と思ったのは、hanaさん。
家計簿ではなく、月1回貯金簿を記入すること。

自分に合っていると思ったのは、hana.ienoteさん。
自動集計してくれるエクセルで、レシートがまとまったら入力していくのが合っているのかなと思いました。

暮らしのルール

買い物の仕方から、モノの付き合いまでそれぞれの目線で書かれています!

あえて休日に常備菜を作らない。
ネットで買い物をする。
スーパーははしごしない。

など。
どれも、きれいな家の写真が載っているので、お金を整えるとこの暮らしが待っているような気がしてきます!

モノ選びルール

それぞれの買い物のポイントが書かれています。
家、家族、長く使えるもの、などお金のかけどころは皆違うけれど、散財してしまう人とはやっぱり違う考え方ルールが存在するようです。

年間お金ルール

お金が整っている人は、長いスタンスで考えているもの。
しんどくならないように、楽しいご褒美や目標があるから普段も必要なモノだけ買うが実践できていると思います。


まとめ

全体的にルール方式でまとめてありますが、有名ブロガー3名の暮らしぶりをピックアップしてあったり、失敗談があったりと充実した内容になっています。

色々な世代や暮らしぶりで、お金の使い方も違うものです。
ポイントを押さえて、お金の達人たちのルールを知ることは、お金を整える近道になるかなと思います。
自分が気に入った方法を実践している方の、ブログやインスタを見て真似していくのがおススメです!

お金を整えると、暮らしが整う。
暮らしが整うと、お金も整う。

私も、早速、レシートの整理をしたくなりました^^





IMG_6459
昨日は、都内へ紅茶の勉強へ♪
最後に、いただいたスイーツは、りんごのコンポートの綿あめ乗せ!
紅茶のマリアージュを感じるシアワセなお味でした^^
Tea time☕

*ブログランキングに参加しています*
↓ 応援ポチよろしくお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


image





家事や雑用に取られる時間が多くて、自分時間を楽しむことが上手くできていないような気がしています。「丁寧に暮らす」というと聞こえはいいけれど、やらなくてもいいことに時間を割いているのでは!と行き当たりました。今年の目標でもある「時間」を制するには、ラク家事 ... 続きを読む
家事や雑用に取られる時間が多くて、自分時間を楽しむことが上手くできていないような気がしています。
「丁寧に暮らす」というと聞こえはいいけれど、やらなくてもいいことに時間を割いているのでは!と行き当たりました。

今年の目標でもある「時間」を制するには、ラク家事を制するしかない!

と昨年思い始めていた頃、人生を謳歌している(ようにしか見えない)Rinさんが、ラク家事の本を出すと聞いて心待ちにしていました。


本『心地よく暮らす大人のラク家事』を読んで、手抜きのさじ加減を考える


ブログ村のシンプルライフカテゴリではいつも上位のブログ『Rinのシンプルライフ』のRinさん。
軽快なテンポと語り口に心惹かれる方も多いと思います。

実際にお会いしてみると、ブログの中から飛び出してきたような、楽しくて心温かい人柄の、周りを太陽のように照らしてくれる方なんですよ!

↓ Rinさんのブログです!


整理収納アドバイザー1級の資格から導き出される収納と、シンプルでセンスのいいすっきりした空間。
自分時間を十二分に楽しんでいる理由とコツが濃縮されている本の中から、これは!思ったことをピックアップしたいと思います。

まず、ものを減らす

「ドイツ人は使うものを収納するけれど、日本人は使わないものを収納する」
子育てがひと段落してから整理収納アドバイザーの勉強を始めて出会った言葉だそう。
片付けるためには、まずものを減らすこと。
それが、シンプルに心地よい暮らしを手に入れる第一歩です。

すっきりしたクローゼットの作り方が、分かりやすく解説されています。

「思い出のものは捨てない」「40代のリセット適齢期」という項目が心に響きました。
適齢期に本が読めてよかった!

暮らしやすさ重視で片付ける

片付ける目的を決める。
それはライフスタイルを決めること。
「すっきりした部屋で、すっきりと暮らしたい」と思っていた私ですが、その先の暮らしのイメージがどうも乏しかったのです。

好きでもない時間をすごさず、ラク家事をして、自分時間を満喫したい。そう強く思いました!

そして、近い将来どう暮らしたいのか。何をしたくないのか、書きだすことで見えてくることがあるとのこと。早速書きださなくては!

「動かないで調理できるキッチン」「デッドスペース大好き」などなど改善しようと思うことがいくつも出てきました。
これは、また後日改善して記事にしようと思います^^


手間を減らす

見た目をきれいにするために、手間を増やすのはやめました。
本末転倒だからです。
Rinさんのやめたことが分かりやすく書かれています。

Rinさんといえば、つるす収納。
そして、磁石でくっつける収納!これマジックですよね~(笑)

家事は最小限で効率よく

ここの章が、1番私のツボです!
平日の過ごし方の、ラク家事のビフォーアフターが表で載っています。

家事の時間が、4時間から40分へ。
自分の時間が、0分から4時間へ。

休日には、家事を済ませたらずーーっとビデオ三昧の日があることを私は知っています。
どうして、こんなに違うの?そう思っていました。

朝の掃除は20分に。
掃除機は週1に。
洗濯は外に干さずに、浴室か洗濯機で乾燥させる。
作り置きおかずで、平日の夕食が15分で仕上げる。

娘さんから「お母さんは楽しんでいない。もっと人生楽しんで」と言われていたなんて、全く想像できません。

自分時間を楽しむ

夫婦仲良く、別行動がいい。
行きたい場所は違うのに、無理に一緒に出掛ける必要がないからです。
最近は、私も行きたくないところはお断りしています。
休日は、お互い好きなことをして、夕食を一緒に笑顔で囲めることができる事が嬉しいです。

Rinさんの夫婦のように、会話の時間を増やす方向に進みたいです。


手抜きのさじ加減

本の帯の裏に「50代になってわかった手抜きのさじ加減」とキャッチコピーが書かれています。
どうりでまだそのさじ加減がわからなかったわけです(笑)

もう少し猶予があるので、この本をお手本に、Rinさんの後を追って、楽しみながら改善していこうと思います!
このタイミングでこの本を読むことができてよかった。
私のために書いてくれたとしか思えません。。。

年齢に関係なく、シンプルに暮らしたい、自分8割×主婦2割を目指したいという方にも、おススメしたい1冊です!





*ブログランキングに参加しています*
↓ 応援ポチいつもありがとうございます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


image





ブログ『cozy nest 小さく整う暮らし』のオズ(尾崎友吏子)さん・著『ミニマリストの持ちもの帖』を読みました。本や雑誌、テレビの特集などでメディアに出られているオズさんのブログは、実は毎回しっかりとチェックしています。なぜなら、文章に無駄がなく、独特な切り口 ... 続きを読む
ブログ『cozy nest 小さく整う暮らし』のオズ(尾崎友吏子)さん・著『ミニマリストの持ちもの帖』を読みました。

本や雑誌、テレビの特集などでメディアに出られているオズさんのブログは、実は毎回しっかりとチェックしています。
なぜなら、文章に無駄がなく、独特な切り口でわかりやすくミニマムな暮らしについて語ってくれるからです。
私好みでもあるインテリアは、シンプルな部屋で風通しよく、見ていて気持ちよいものです。


本『ミニマリストの持ちもの帖』を読んで

image
まず、この本を手に取って、この装丁の美しさにほれぼれしました。
絵は、可愛らしさもあるシックなデザイン。
汚れをはじくような素材で日焼けもしなさそう。
よく考えられているとしばらくじっと見つめてしまいました。

オズさんが結婚してから20年。
日本の「道具(ツール)」と飽和状態になってる今。
それを解消するミニマリズムというツールで、機能的×効率的=愛着を持つという図式の持ちものの定義を垣間見ることのできる本になっています。

1.台所用品

育ち盛りの男の子3人の5人家族。
食器もシンプルで良いものを厳選して選んでいます。

水筒は11個ですが、たしかミニバスをやられておるお子さんがいると思います。
うちも下の子がミニバスをしていたので、よくわかります。必要な数です!

オズさんもお子さんもお茶を飲む時間を大事にしているのが伝わってきます。
何がなんでも少ない方がいいではないところがとても共感が持てます。

2.住用品

オズさんの包丁と鍋セットがとても機能的で好きです。
どちらも20年愛用していて、大事に使っているのが伝わってきます。

作りおきおかずを入れる容器がとても多いです。
デザインや大きさが統一されていることで冷蔵庫を開けるたびにシアワセな気持ちに浸りそうです。
お子さんが食べ盛りだから、必要なものは買うという姿勢も大事だと思いました。

家具もシンプルなものを場所を変えて使っていく。
キッチンや家電も吟味していく。とことん妥協しない。
モノ選びが最初からぶれていないので、いいものを長く愛用している姿勢を感じます!

3.衣類

結婚前は400着以上の服を持っていたというのは有名な話。(私の中で)
自分のスタイルを決めて、今着るものだけを持つ。大事に使い切る。
クローゼットの中が色であふれていなくてとても美しい。
下着や寝具までのこだわりを知ることができる章になっていて、なんども眺めたいところです。

4.家族のもの

防災関係、思い出の品の持ちものの章です。
防災関係をこんなにもきちんと選んで管理しているのを私は見たことがありません。
家族がみてもわかりやすく整えられています。
思い出の品も、なんでも捨ててしまうということもなく、大事に向き合っていることがわかります

5.その他

祖母の足踏みミシンをメインテンスもして大事に使われています。(70年ほどの品)
ハンガーのひと手間から、化粧用品、ストック用品など、どれも管理しやすく使いやすい。

私もこのハンガーの使いやすくするアイディアが気になっていました。
やっぱり、うちでも取り入れたいと思います!



おわりに

この本は、5人家族のミニマリストの持ちものではありますが、必要なモノはもつ。モノを選ぶときは吟味する。長く愛用する。ということがよく伝わってきます
これから家族を持つ方にも、モノ選びを迷う夫婦にも、ぜひとも読んでいただきたい本です。
今までとは違って、文字より圧倒的に絵が多いのでパラパラと眺めることもできます。写真が見たいなと感じたなら、以前の本と比べてみるのも良さそうです!

オズさん、良い本をありがとうございました^^



*****
image
今日の娘のパン弁当♪
先週作ったピタでサンドを作りました!(冷凍しておきました)
Rinさんからもらった素でタンドリーチキンとポテトサラダの2種類。
これにスープと紅茶を添えました^^


↓ この本を読んでみたい!お弁当おいしそう!と思ったら
こちらの写真をポチンと押してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ こちらもよろしくお願いします♪


紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしています。   昨日は往復2時間電車に揺られてお出かけしました。(結局3時間強でした・・・汗) そんな時は本を読むのに限ります。スマホもいいけれど目が疲れるので 沖幸子さん著『50過ぎたら、ものは引き算、心 ... 続きを読む

紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしています。

 

昨日は往復2時間電車に揺られてお出かけしました。(結局3時間強でした・・・汗)

そんな時は本を読むのに限ります。スマホもいいけれど目が疲れるので

沖幸子さん著『50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算』の掃除の章から、記事にしたいと思います。

タオル1枚で掃除上手*本『50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算』を読んで 

バッグに入れられる大きさの文庫本の中から、こちらの本を購入しました。

もう数年でそんなお年頃に突入するので、早めに対策をと読むことにしました。

幸子さん流*年を重ねても体がつらくならないそうじのコツ

沖さんは、元々掃除嫌いでしたが、ドイツで暮らした経験をして、掃除サービスを始めた経歴の持ち主です。

この文庫の帯には「NHKあさいちに出演で話題!」と書かれていました。

その掃除のコツとは、「タオル」で拭き掃除するということでした。

  • 道具や洗剤はシンプルに
  • 汚れる前にさっと拭き掃除「汚れの引き算」
  • 同じ動作を「同時に」「長時間」しない:5分で取れない汚れはそれ以上やってもとれない
  • そうじの時間と場所を決める

沖さんの行っている自宅の掃除方法は

毎日の我が家のそうじは、「拭くだけ」。

床は、週に1度、5分の時間を見つけ、気になる場所だけ、掃除機をかけたり拭くだけです。

毎日、タオルでちょこちょこと家事のついでに拭いているおかげで、汚れを未然に防ぎ、きちんとした掃除時間を改めて確保することなく、きれいに保てるのですね。画期的です!

のタオル(雑巾)は無印良品

f:id:yukiko_tea:20170417105009j:plain 

▶無印良品のオーガニックコットン混その次があるやわらかフェイスタオル

こちらが私の雑巾です。

使い終わった「無印良品のオーガニックコットン混その次があるやわらかフェイスタオル」をカットして雑巾にしています。

 

f:id:yukiko_tea:20170417105015j:image

洗面所のクローゼットの上段の白いカゴにいれています。

 

f:id:yukiko_tea:20170417105021j:image

洗濯洗剤と一緒にざっくり収納。

計4枚あって、1枚は月曜朝にする床の拭き掃除をした後で、ベランダに干しています。

今まで、ダスキンもあるし、マメに拭き掃除はしていなかったととても反省しました。風呂掃除の後に、水気を拭き取る、洗濯前のタオルで洗面所の鏡や棚を拭く、その程度はしていたのですが。

もっとこのタオル(雑巾)を活躍させようと思いました。

 

おわりに

年を重ねて体がつらくならない掃除とは、実は若いうちに身に着けておくと日々の暮らしも楽に気持ちよく過ごせる魔法のコツではないでしょうか!

時間も生み出しますよね。

この本は、3部構成になっています。

  • 住まいの汚れの引き算
  • 暮らしのモノに溢れる引き算
  • 心の足し算

まだまだ、お若い方にもぜひとも読んで欲しいお勧め本です!

 

合わせて読みたい記事

 

  ☕Tea Time*

  f:id:yukiko_tea:20170417121635j:image

先日のオフ会でblancさんにいただいた紀伊国屋のドイツパンで紅茶時間♪

・・・朝食風景です!

ドイツパン、半分食べました。

残りは夜に赤ワインと一緒にいただこうと思います。

ごちそうさまでした^^

 

↓ 読み終わりましたらこちらをクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ こちらもよろしくお願いします♪





紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしています。   子供の頃から、部屋やモノはシンプルに整えていました。母はモノの管理ができませんでした ミニマリストも流行り、時代が私に追いついてきたのねなんて笑っていましたが(ミニマリストにはなれません ... 続きを読む

紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしています。

 

子供の頃から、部屋やモノはシンプルに整えていました。母はモノの管理ができませんでした

ミニマリストも流行り、時代が私に追いついてきたのねなんて笑っていましたが(ミニマリストにはなれません)、やっぱり私は私らしく、丁寧なシンプルな暮らしが好きなんだと実感しました。

そういう本を読むと心もほんわか優しい気持ちになれます。

今日は、最近のお気に入りの坂井より子さんの本から感じることを書き連ねてみたいと思います。

続きを読む

紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしています。   『小さな家』というコンセプトの、家の間取り・家具・すっきりした暮らし・私の好きなテイストの家がたくさん掲載されている本『小さな家に暮らしたい』は私の好きな本の1つです。 建売住宅に引っ越 ... 続きを読む

紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしています。

 

『小さな家』というコンセプトの、家の間取り・家具・すっきりした暮らし・私の好きなテイストの家がたくさん掲載されている本『小さな家に暮らしたい』は私の好きな本の1つです。

建売住宅に引っ越してから出会った本なので間取りなど真似することができないものが多いけれど、たまに引っ張り出しては眺めています。

そんな写真の中に、7ページほどイギリス人の暮らしや家のことを研究している井形慶子さんの記事が載っていて、なるほどと考えさせられます。その部分を書いていきたいと思います。

続きを読む

紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしています。   自分の過去記事のタイトルを眺めていると、モノについての話が多いことに気づいて笑ってしまいました。 シンプルに暮らす・・・といいつつお気に入りのモノをじっくり選び購入する。そして、それにつ ... 続きを読む

紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしています。

 

自分の過去記事のタイトルを眺めていると、モノについての話が多いことに気づいて笑ってしまいました。

シンプルに暮らす・・・といいつつお気に入りのモノをじっくり選び購入する。そして、それについて熱く語ってしまう。結局のところ、モノがとても大好きなのです。

偶然にも、大好きなエコナセイカツのマキさんの新書のタイトルが『持たない暮らしの愛用品』です。今日はその話を。

続きを読む

紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしているユキコです。   毎日、時間に追われて、どうしたらゆとりある暮らしになるのかと考えていました。そんな折、大好きなエコナセイカツのマキさんのブログで私のために書いた(ような)本が出版されたので手に ... 続きを読む

紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしているユキコです。

 

毎日、時間に追われて、どうしたらゆとりある暮らしになるのかと考えていました。そんな折、大好きなエコナセイカツのマキさんのブログで私のために書いた(ような)本が出版されたので手に取りました^^

続きを読む

紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしているユキコです。   以前、なごみさんが記事にしていた本『アイデアのつくり方』をようやく読みました。昔読んだ『思考の整理学』と同じような内容ではないか、もしかしたらすでに私が実践していることなのでは ... 続きを読む

紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしているユキコです。

 

以前、なごみさんが記事にしていた本『アイデアのつくり方』をようやく読みました。
昔読んだ『思考の整理学』と同じような内容ではないか、もしかしたらすでに私が実践していることなのではと思い、手に取りました。

続きを読む

紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしているユキコです。   子供が小さい頃は、おかずを3品20分でタタッと作っていたはずなのに、最近は時間だけかかる。忙しさのあまり、頭の中もこんがらがって、家事に自分自身に向き合ってみようと手に取った本 ... 続きを読む

紅茶時間をたいせつに、ゆとりあるシンプルな暮らしをめざしているユキコです。

 

子供が小さい頃は、おかずを3品20分でタタッと作っていたはずなのに、最近は時間だけかかる。
忙しさのあまり、頭の中もこんがらがって、家事に自分自身に向き合ってみようと手に取った本が『考えない台所』でした。

今年はじめの1月の頃の話です。

2月からこのブログをスタートして、少しずつ暮らしを前のように整えはじめています。

そろそろ、もう一度、私の考えない台所をめざして、この本を読み解いてみようと思います。

 

『考えない台所』を読んで

 f:id:yukiko_tea:20160701103138j:image

料理家・おもてなしプランナーでもある高木ゑみさんの著者『考えない台所』。
とても美しくお若い方でおしゃれな教室を主催されています。

この本だけを見ると、この方が書かれたことに驚きました。
台所お仕事はどんな方でも悩みどころは一緒なのかもしれません。

まずは自由な時間でやりたいことを考える

部屋の片づけや断捨離でもそうであるように、目指したい暮らしを想像することが大事だと著者は言っています。

私は、台所仕事で無駄に費やすのをやめようと思いました。
その分、本を読んだり片づけをしたりしたいと行き当たりました。

家事の心構えとポジティブな考え方

「ネガティブな感情は何の意味もない」と本文に書かれています。
どうしても私だけとか、面倒くさいな、と考えがちですが、どうせ料理を作るのであればその先にある、本当は家族の健康と笑顔、節約、自分自身の食べる楽しみを思い出すべきです。

それがあるから全部お総菜で済まさずに作っているのだと再認識しました。
「自分は自分の意志のみで変わる」そうです!その通り!

自分のやる気スイッチを考える

「料理をつまらなくするのも自分、楽しくするのも自分」ということで自分のやる気スイッチを考えてみました。

私の場合は、タブレットでボサノバ(YouTube)を流して料理をすると前向きになれます。
それでも、家族がテレビなどを見ている時はネガティブ思考が出てくるので(週末)陽気なイタリアン風に、赤ワインや梅酒を飲みながら家事をします。ノリノリです!

家事の効率化

献立・客観シートでマンネリを打破する

本に表「献立・客観シート」がついていました。肉や魚の種類によっても調理の仕方別の自分の料理を書き出すものです。
それがあれば、料理がマンネリになることも、悩むこともなくなる画期的な方法です。普段の家事で献立に悩む時間を減らすことは台所家事の時間を減らす1番の方法なのかもしれません。

その日に出すべきメニューがある

早く帰宅できる日とそうでない日。家族が揃う日とバラバラに帰宅する日。
それぞれが同じようなメニューではなく、状況によってメニュー選びから変わってくることを知りました。

冷凍を活用する

「冷凍の肉があるだけで気がラクになる」実はまとめ買いや冷凍をしないので(以前はやっていた)少しは冷凍庫に入れておくことも大切なのかと感じました。野菜なども冷凍なども詳しく書いてあります。

買い物メモは店のレイアウト順に書く

たしかに買い物メモを持って店内をぐるぐる歩き回っていました。よく行くスーパーが数件あるので、買い物メモはレイアウト順は難しいですが、メモ用紙を何分割にして種類別(肉・魚・野菜・豆腐類など)に書き出すことにしました。
店内時間が少なくなりました!

調理の工程を5つに分解する

一気に作らず洗うだけをしておく。加熱前までしておくなど少しずつ料理をすることを進めています。

冷蔵庫の食材と料理の進み方

料理をする際に、食材は全部出す→野菜を切るタイミングは1回(全部カット)→余った冷蔵庫の食材をしまう。これがスマートに一気に作るコツだそうです。1品ずつ作りがちですが、一気にカットを心掛けるとまな板と包丁を洗う回数が激減します。カットした野菜はボウルやバット、皿を用いてこなすようにしています。

食器洗いのコツ

食器洗いのコツがあるとは考えも知りませんでした。①繊細なグラス・コップ類 ②大きいもの ③小さいもの ④油がついたもの この順番に洗うと良いそうです。


まとめ

私の心に残った内容をざっくりと書いてみましたが、内容はもっと盛りだくさんです。
家事は、心づもりから始まっているのだと思えたことが大収穫でした。
そして、買い物も家事と考えれば、料理の質を低下させることなく、大幅な時短を実現して家族の笑顔と自分の負担を減らすことができますね。

私個人としては、買い物や料理のパターンと、料理する前に料理するメニューを確認して「やっぱり足りないかな」と作る料理を最後に増やすことのないようにしていきたいと思います。まずはそこからなんです、私。。。

考えない台所とは、まずは思考と料理、家事のパターンを作って(そこは考える)、そのパターンを用いて体が勝手に動くようなシステム作りを構築することだと感じました。



こんな記事もどうぞ

▸シンプルライフのおすすめ本はこちらへ
▸シンプルなお肌のお手入れはこちらへ
▸少ない服で暮らす記事はこちらへ

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ