美味しい紅茶が飲みたくて、ずっと欲しかった銅製ケトル(銅のやかん)。

↓ 楽天ポイントを貯めて入手しました♪



お手入れ大変と言われる銅製品。
私のお手入れ方法は!?



「銅製ケトル」を使って1年半!お手入れ方法

IMG_0341
銅製ケトルが家に来てから、毎日5回前後はお湯を沸かしています。
まろやかな紅茶を最速でいただいています♪

銅は熱伝導性がいいので早くお湯が沸きます。
(薄いので保温性は低い)
夫が「これ、本当に早くお湯が沸くよね」とべた褒めです!
(カップラーメンを食すたびに感激してくれるw)

そして、抗菌効果や塩素を分解する効果もある。
こだわりのカフェで使われている所以です!

キャンプや焚火で使われるなど人気もあるんですよ。




そんな経年経過を楽しめる銅製ケトル。
ピカピカに磨かずにくすんだ色になるのを待って半年。

ケトルの外側が薄汚れて、洗うと食器用スポンジが緑色になってしまいました。
サビ臭い!
これが、「緑青(ろくしょう)」と呼ばれるサビなんですね。


あれからしている私のお手入れ方法はこうです!


銅ケトルのお手入れ方法

食器用スポンジを交換するタイミングで
銅製ケトルをきれいにしています♪

1~2週間に1度ペース!

IMG_0318
1週間でまだら模様+茶褐色になります。

お手入れは簡単!

FullSizeRender

酢:塩=1:1でお手入れするだけ!
*今回はキッチンスポンジは新品を使用*

IMG_0322
まずは水洗い!

IMG_0325
酢+塩であっという間に新品の輝きに変身♪


#2000の紙やすりで落とす

IMG_0329
つなぎ目部分の汚れはなかなか取れなくて。

IMG_0332
ネットでググったら紙やすりで落とす方法が書かれていました。
傷はつくけれどやってみました。


IMG_0336
小さいサイズの紙やすりで、このくらいきれいになります。
細かい部分なので掃除しにくいです^^;
そして細かい傷もたくさん付いてしまうので自己責任でお願いします。

なんだかんだお手入れに右往左往しているけれど
とても気に入って使っています!

↓ 軽いのも魅力!


↓ IHにしたら1Lサイズのステンレスケトルにしたい♪

↓ 電気ケトルは買う予定はないけれど
デザインが好きでお気に入りに入れています♪



飴色の経年経過した銅ケトルにしたい!

IMG_0340
お手入れ大変な銅ケトルの話でした。
酢と塩で定期的にお手入れしています♪

これでサビ(緑青)も出来なくなりサビのにおいに悩まされることはなくなりました。
(中は大丈夫なのでまろやかなお茶を飲んでいます^^)

しかし、私が本当に求めているのは経年経過した飴色の銅ケトルなんです。
この金ぴかではない。

実際、ネットで長年使われてきた銅ケトルをこんな風に金ぴかにすると
「せっかくの飴色が・・・」と残念がるコメント多数あり。

乾いた布で拭くとか、ダスキンのダスターで磨くとか
ちょっとお手入れ方法を模索しようと思っています。
湿気で緑青のサビができなければいいはず。

あと、やっぱり四六時中お茶を飲むのでついコンロに置いているけれど
汚れる原因ですよね。。。

それでもやっぱり買ってよかった銅製ケトル。
美味しい紅茶を飲めるから。
買わずにいたらきっとずっと気になっていたはず。

IH対応ではないので、IHになるまで愛用しよう。

そして、黒ずんでも緑青サビでも傷だらけでも
メルカリでは高値で売買されています。
その時がきたらどなたかにこのケトルをバトンタッチしよう、そう思っています!

↓ 買った時のレビュー♪


↓ 浄水器はブリタ♪すべてが見える化されていて安心◎




▼私の好きなトラコミュです♪
無印良品の収納 - MUJI
断捨離でゆとり生活
シンプルライフ


▼応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▼LINEでブログの更新を受け取れます♪


instagrammv-1200x630 (1)

IMG_3695 - コピーtea-garden.net.バナー新