月1のイベントがそろそろ近づいてきました!
燃えないゴミの日です。。。
いつもその日が近づくと処分するものはないのか探すのが趣味です。

意外に要らないものを見つけたと思っても、プラスチックごみだったりして、燃えないゴミが出ない月もあるのですが、今月は違います。
息子の部屋のモノの断捨離しました。
それは。。。



断捨離*モノはそのつどリセット

息子の部屋の本を全部処分していいというので、微妙なもの以外は処分しました。
↓ 実はこの記事の画像の倍の本(+書類)を処分しました


そして、今度は、プラスチックに金具がついているファイルたちを処分することに。

断捨離ビフォー*ファイル in 本棚

image
息子の部屋の本棚。お値段以上ニトリの製品です!
*棚がすでに歪んでいます
本は処分したけれど、ファイルがいっぱい。

・・・ほとんど娘のなんですけどね。。。
高校時代のプリントや宿題をきれいにファイリングしていましたよ。
中身は前回本と一緒に処分対象になりました。

断捨離*アフター in 本棚

image
ファイルは右のこれまたニトリのベッドの上に、燃えないゴミ袋に入れました。
そして、画像にはないですが、壊れた掛け時計とリコーダー(!)
残った本は、厳選して残った絵本と犬ネコの雑誌。娘のファイル。

実は、もう1つ腰高の本棚もありますが、1段分に息子の意見待ちのものを置いています。
やはり、本人に確認しないと作業が進みません

使っていないものは劣化していく

image
今回、処分したファイルは、ほとんど無印良品のもの。
私の影響を勝手に受ける娘はB5サイズをセレクト。

使っていないと、モノは劣化するスピードが速いような気がします。
欠けていたり、傷ができていたり。変色してきたり。
使う予定もないし、譲る相手もいない。
送料をかけてまでメルカリで売るほどの美品でもない。

断捨離は本人がする方がいい

今回、子供とはいえ他人のもののモノを処分するのはかなり大変でした。
本類とファイル、その他雑貨等。。。
これから本棚などもその対象になるかなと思います。

GWに夫の実家で一部の本の断捨離をしました。
その本が入っていた本棚はきっとそのままなのだろうと思います。
2階の家具の処分は特に大変ですよね。
少しでも若いうちにリセットしていきたいところ。


モノの処分はそのつど

使わなくなったモノは、まだ使えそう。使うときまで取っておく。
その日はやってくるかもしれないし、来ないかもしれない。

その日がきても、傷んでいるかもしれないし、時代遅れかもしれない。使いやすいモノではないのかもしれない。

そう思うと、役目を終えた時点で、譲ったり中古で売ったりして、リセットしていくのがすっきり暮らしていく上で1番いいのかなと思います

*****
image
今日の娘のパン弁当♪
朝焼いた、肉球あんぱんとクリームスープ!
肉球のつもりだったけれど、なんか違うような気も。。。

↓ 読み終わりましたらこちらをクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
↓ こちらもよろしくお願いします♪